無料カウンセリング掲示板の質問

「自分ではなく母の状態について相談させてください」に関する質問

  • 相談中

ゆうさん

母が心療内科や精神科に行くことを拒んでいるので、母の状態についてどういう物が考えられるかどうか聞かせてください
ネット越しの断片的な情報では判断は非常に難しい…というより断定はほぼ不可能だと思いますが、漠然とした候補でもいいので、どうかお願いします

マンションに住んでいるのですが、隣人から嫌がらせを受けていると母が言うようになりました
内容は色々あるのですがその中には「電磁波で攻撃されている」というものまであります
また、物音を隣からのものと断定する話も多いです
自分も父も、母が言う嫌がらせをほとんど感じません
物音の類はしていますが、生活音レベルのもので嫌がらせとは全然感じませんし、そもそも隣ではないように思うものも多くあります

警察と色々相談して、引っ越してしまうことにしました
新居もマンションです
しかし引っ越し後も嫌がらせが続いていると母は言います
共用廊下から電磁波などの嫌がらせを続けていると

ただ、オートロックの先にあること
引っ越し後も毎日であること(毎日侵入してきていることになること)
真夏や真冬も含まれること(とても居られない温度のときに毎日何時間も外にいることになること)
こういった明らかに不可能な部分が生まれたことで、母自身も自分の認識に悩み出して少し語気が弱くなってきています
ただし嫌がらせされてないとまでは言ってくれないのですが…
母はどんな状態なんでしょうか?
そもそも連れていくことができたとしたら心療内科や精神科のどちらがいいのでしょうか?
薬などで改善を期待できるんでしょうか?
どうか、どうかよろしくお願いします

違反報告

2024年5月14日 05時31分

無料カウンセリング掲示板の回答

ブルーム

ゆうさん、はじめまして。ハロと申します。

ゆうさんのご相談内容のお母様のご様子はどのくらい前から始まったのでしょうか。
その頃、何かお母様にとって、とても強い衝撃だったり、とても印象的なやはり強いショッキングな
出来事があったなど、ありませんでしたか?
もしくは、お母様が無意識に抑圧されていた事が何かのきっかけで感情が溢れ出て、幻聴や幻覚として
表現されているのかもしれません。
もちろん、お母様ご本人は、本当に電磁波で攻撃されていると感じてます。
ゆうさんとお父様は、それを否定せず「お母さんは、電磁波で今、攻撃されているんだね。どんな気持ち?それは辛いよね…。収まるまで一緒にいるからね。」というように、お母様に寄り添い、気持ちに共感してあげて下さい。

心のケアは、ご家族が寄り添うのが何よりの処方です。
お母様としては、「理解して欲しい何か」があるのだと思います。
まずは、じっくりとお母様と向き合って下さいね。

違反報告

2024年5月22日 22時35分


オンラインカウンセリング羽立

ゆうさんは、お母様のことをとても心配されているのですね。
確かに、家族がこのような状況になるととても心配ですよね。
引っ越し等されており、あらゆる手を尽くされたのではないかと思います。

私は医師ではないので診断はできません。
ただ、病院での治療を希望するのであれば、まず候補の病院にお母様の状況を相談されてもいいのではないかと思います。

お母様がどういう状況なのかは、実際に会ったり話してみないとわからないのが現状です。
お母様の被害妄想かもしれません。
しかし、実際に誰かから空気的なものや非言語でいやがらせを受けているのかもしれません。
こればかりは本人にしかわからないですが。
心理療法でアプローチをすることはできますが・・。
お母様自身が治療やカウンセリングを受ける意志が必要かと思います。

ゆうさんは、今どうしたいですか。

違反報告

2024年5月16日 09時38分


お礼コメント

返信ありがとうございます!
自分としてはやっぱり治療やカウンセリングを受ける意思が生まれてほしいと思います
それでどうか改善があってほしいと

せめて本文にも書いた「明らかに不可能な部分が生まれたことで、母自身も自分の認識に悩み出して」が維持されてほしいと思います
もしこの部分が無くなってしまったら、正直、自分にはもうしてあげられることはないと思ってしまいます…

2024年5月16日 23時24分

めんたるくえすと.com

はじめまして、めんたるくえすと.comの渡辺と申します
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています
宜しくお願いします
お母様の年齢などが分からないので一般論に留まってしまいますが
この様な相談は精神科や心療内科の先生方にされるご家族は珍しくありません
警察や行政にも届いている案件ではありますが
やはり「本人の意思」「本人の病識」「本人の自覚」がネックになり
第三者の介入は非常に困難なのが現状です
おそらく「ご本人を連れて来て下さい」と言われるのが通常の様です
他の先生方が回答されている様に
認知症や統合失調症の被害妄想型などが考えられると思います
受診は早ければ早い程改善の可能性が高いと言われていますので
ご家族の協力が必須となります
精神科や心療内科に抵抗がある場合は
かかりつけ医を受診し相談してみるのも良いかも知れません
普段から顔見知りの先生であれば抵抗が和らぐのではないでしょうか
「否定しない」「共感してあげる」ことが基本です
大変ですがすこしでも良い方向に向かう事を切に願います

めんたるくえすと.com

違反報告

2024年5月16日 09時28分


お礼コメント

返信ありがとうございます!
今更になってしまいますが母の年齢は56です
かかりつけ医は全く考えたことがありませんでした
精神面も対応してもらえるものなんでしょうか
相談してみようと思います

2024年5月16日 23時27分

Salon theramom

相談内容を拝見しました。
私は、看護師歴40年、精神科病院とメンタルクリニックに勤務
医師の診察に着いていた経験から申し上げます。
昔でいう、精神分裂病、現在の統合失調症の典型的な症状かと思われます。
受診され内服治療で改善しますので、どうか受診されてください。

お大事になさってください。
必ず軽快します。

違反報告

2024年5月15日 19時12分


お礼コメント

返信ありがとうございます!
内服治療があることを教えていただけて嬉しかったです
(正直、効くような薬は一切存在せず、少し話を聞いてもらって微改善があったらいい…くらいが限界なんじゃないかと思っていました)

2024年5月16日 23時30分

こころの相談室 おうみ

こんにちは。
日々の生活の中で、何かがきっかけになって、物音やご本人にしかわからないことに過敏になることはあり得えます。
ご家族はご心配でしょうし、何よりもご本人はお辛いと思います。

「病院に行ってお薬をもらって飲んでいれば、少し楽になるかもしれないと聞いた。
お母さんも辛いだろうし、僕たちも心配だから、病院へ行ってくれないか。」
と受診をお勧めしてみてください。
可能な限り一緒に行ってあげてください。
精神病院でも心療内科でも、どちらでも良いと思います。
行きやすい病院、穏やかかなと思える病院が良いです。

病院を受診すると、少し驚くような診断が出る可能性があります。
あくまで可能性ですし、私は医者ではないので診断できませんが
精神病(統合失調症)と言われるかもしれません。
そう思う理由は、物音に過敏であること、「電磁波で攻撃」など妄想的であることです。
一方で、軽いと感じる理由は、お母様自身が「自分の認識に悩み出して少し語気が弱く」なっている、
つまり、ご自身の不調を自覚しておられることです。

とはいっても、お母様がおっしゃる事がどんなに非合理でも、あまり否定したり、反論したりはせずに、
「そうなのね?物音がうるさいのか。困ったねえ」などと、
可能な範囲で聞いてあげるようにはなさる方が良いです。
否定されてしまって、お母様の不安や、不満が大きくなると、
追い詰められてしまい、見放されたような気持ちになって
病院受診やお薬も拒むようになられる可能性があります。

いずれにしても、早めの受診が良いと思います。
お大事になさってください。良い方向になることをお祈りします。

違反報告

2024年5月15日 11時58分


お礼コメント

返信ありがとうございます!
心療内科と精神科、どちらでもいいと言っていただけて良かったです
軽い可能性も言っていただけてほんの少し元気が出ました
(医者ではないとのことなのであくまで可能性のひとつ程度の認識で)
また、否定してはいけないことに驚きました
本文にも書いたように不可能な部分が出たときが一番良好な方面の反応だったので
本当に気をつけるようにします

2024年5月16日 23時33分

S.Light.M

こんにちは、S.Light.Mの瀬川と申します。

ご相談内容を拝見させて頂きました。

お母様の状況、とても心配ですよね。

医師では無いので診断等は出来ませんが、心の面から少しお話させて頂きます。

何かを怖れていたり、何かから身を守ろうと自分の内面に入り込み過ぎると、外側の刺激に過敏になる事があります。

そして、この怖れや身を守る何か(対象)がご本人にも分からないが故に、その原因を外側の刺激に見出そうとする事に繋がりやすくなります。

そして、事実や理屈はともかく、外側の何かに原因を見出す事でご本人においては安心感に結び付けようとします。

そのように安心感を得たが故に、更に他の外側の刺激に原因を見出そうという連鎖になります。

そこでですが、お母様は電磁波と仰っている事からも、改めてゆうさんと一緒に電磁波を調べて知り、何が怖くて何が安心(安全)なのかをお母様と共に整理する事も一方法になるかもしれません。

そして、それをする事で少し心に余裕が生まれた際には、お母様が本当は何を怖れ、何から身を守ろうとしているのかを探し出してみるという流れになるかもしれません。

そして、お母様にとっては外側の刺激に対する反応というのも真実と感じていらっしゃいますので、無下に否定をしたりなどはせずに、何が聞こえて何が起こっているの???のように質問(会話)をしつつ、お母様自身が自然と自分の内面を整理していくのに寄り添ってみては如何でしょうか。

勿論、言葉で伝えるほど簡単な事ではありませんが、病院の受診を拒否されているとのご事情もありますので、出来る事があれば試してみて下さい。

そして、もし受診の機会が訪れるようでしたら、総合病院の精神科が宜しいかもしれません。

違反報告

2024年5月14日 18時10分


お礼コメント

返信ありがとうございます!
母が妙に外部のせいにしたがることが謎だったので、その思考・精神の流れを詳しく書いていただけて非常にありがたいです
また、本当に否定はダメなんですね
よくよく気をつけるようにします

2024年5月16日 23時35分