無料カウンセリング掲示板の質問

「今の仕事を辞めて自分のやりたい事がしたいのですが…」に関する質問

  • 相談中

S.Kさん

はじめまして。 

僕は中卒で、16歳から23歳の現在まで建設業で働いてきました。

しかし… 小学生の頃から発達障害(ASD)だと診断されて、
学生時代も含めて今日まで人間関係に悩まされてきました…。

今働いてる会社には発達障害のことは隠して働いてます…。

転職したとこでまた人間関係に悩まされるのは目に見えてますので、
在宅ウェブライターを目指そうと考えてるのですが…
ウェブライターで波に乗るまでの間に、
職場の人たちは年配の方だらけでのちのちは定年していなくなり、
今後もっと会社に縛られそうな予感がして…
今の状態で辞めても、現時点だと自分で稼ぐスキルもない状態なので
他の仕事に転職するしかありません…。

将来的には、組織に属さない働き方を目標にしてるのですが、
転職するなら建設業以外がいいです。

ASDだと言いましたが、障害手帳はもらってません。

今は仕事以外の時間はウェブライター等のスキルアップの勉強したりしてます。

ウェブライターで稼げるようにまでどれくらいかかるか想像がつきませんが…

建設業の仕事を早いうちに辞めたいです。

世間知らずな未熟者ですが…

この状況になにかアドバイスを頂ければ幸いです。

違反報告

2024年5月12日 19時19分

無料カウンセリング掲示板の回答

くれたけ心理相談室 札幌支部

はじめまして、くれたけ心理相談室の有城 蘭と申します。
ご相談内容を拝見いたしました。

ASDという特性を持ちながらも、
16歳から建設業で今まで頑張って来られたのですね。
建設業では報連相も大切でしょうから、
ASDを隠しながら働き続けるというのは本当に大変だっただろうと想像いたします。

現在はウェブライターになる為に独学されているのですね。
苦手な人間関係の中で頑張り続けることより、
ご自身が得意だと思える分野でお力を発揮される方がストレスも少なく、
充実した日々を過ごせるのではと私も思いました。

今は副業も多く支持されていますので、
短期や単発でのウェブライターのアルバイト等を、
空いた時間に探されてはいかがでしょうか。

それこそ経験も積めますし、僅かながらでも収入を得られるというのは、
S.Kさんにとっても自信になるのではと思います。
また、それらを実際にやってみることで、
ウェブライターの仕事がどれほど大変なのか、それで生きていけるのか、
向き不向きや、何をもっと勉強すれば良いのか等もわかってくるのではないかと思います。

今後自分にとって必要なことは何かが明確になれば、
S.Kさんも自分の選択を信じて進んで行けるのではないでしょうか。

ある程度自分の将来に対して目処が立つまでは、
二足のわらじで大変な事もあるかと思います。
今は環境を、そして自分の将来を変えていくための準備と捉えて、
今できることを少しずつされてみてはいかがでしょうか。

ASDの方は苦手な人間関係の中で我慢して生きるより、
その特性を理解してくれる環境の中で、ご自身の得意な事を伸ばしながらの方が、
よりその能力を発揮していけると思います。

ASDの方には、より高い集中力や細かな所まで気づける長所もありますので、
将来に対して不安が募る時は、
苦手なことではなく得意なことを伸ばすイメージを持たれてみてくださいね。

無理をして頑張らなければできないことではなく、
自分が得意でワクワクできるような仕事で生きていくことは可能ですので、
あまり自分を追い詰め過ぎず、
今の状況でもできそうな事を探して行動してみてくださいね。

違反報告

2024年5月14日 09時09分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
不得意を得意にすることより、得意を伸ばした方がいいと思います。

無理に頑張って失敗したらストレスになります。
自分に合った生き方が一番いいです。

自分は他人と違いがっていて当たり前なのです。
海の中の魚も同じではありません。

いろんな魚がいます。
人間も同じです。

天職を求めて転職を繰り返さないためにも、自分を知ることが大事です。
私の守り本尊は、千手観音です。

打つ手は沢山あります。
あなたに合った道を一緒に探してみませんか?

生きることは選択肢の連続です。
よかったらご利用ください。

違反報告

2024年5月14日 07時55分


心理カウンセリング らしんばん座

S.Kさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

16歳の時から今まで建設業で働いてきて、しかし早いうちに辞めたいと思っているのですね。
人間関係に悩まされてきていたので、在宅のウェブライターを目指そうとしているのですね。

今の仕事を辞めたいと思っているのは、何か職場の人間関係で悩みを抱えているからなのでしょうか?
それとも、のちのち会社に縛られそうだと感じているからなのでしょうか?

「今後もっと会社に縛られろそうな予感がして」という表現が、気になります。
例えば、建設業であれば、今後職長とか現場監督とか、責任の重そうな役職に就くことになっても、他の人を束ねる自信が無いと言うことでしょうか?
そうですね、確かにそういった役職に就くには、適性のようなものも必要になってくると思います。

ただ、どうでしょうか?
建設業であれば、一人で黙々と仕事に取り組むという働き方も可能だとは思います。
人を束ねることが苦手ならば、自分の腕を磨いて周囲に一目置かれるような存在になることも「あり」だと思います。
(そうなれば、自信も後から付いてくると思います。)

もちろん、建設業以外でも、そのような道を見つけることは出来ると思いますし。
ウェブライターとしての「腕」を磨くことも、良いことだと思います。

ただ、今のS.Kさんのご相談を拝見すると、何かネガディブな自己認識が目に付いてしまいます。
「あれは苦手」「これも苦手」といって、苦手なことから逃げているだけだと、結局何も手にできないことになると思います。
何か一つ「これだ!」と思えるものを手にすることによって、生き方に自信を持つことが出来るのではないかと思います。

違反報告

2024年5月13日 19時07分


S.Light.M

こんにちは、S.Light.Mの瀬川と申します。

ご相談内容を拝見させて頂きました。

まず最初に、やりたいお仕事という目標や夢があるのは、とても素敵で素晴らしい事です。

そして、実際にお仕事以外の時間ではスキルアップの為の勉強をされているという、ちゃんと「行動」に移しているのは、簡単そうに見えてなかなか実行出来る人は少ないのが事実です。

そのような意味からも、既にS.Kさんは二歩も三歩も前に歩み出している点は自信を持って下さい。

そして、確かにウェブライターにせよ他の何にせよ、自分で仕事を取ってくる側面では、上手くいくかどうかは現時点では、その先の事は誰にも分かりません。

そして、人間関係の面がS.Kさんにおかれましては色々と悩まされるという事からは、少しでもウェブライターの勉強を加速させていく為には、今よりも人間関係の幅や奥行きの狭い他のお仕事を経験してみるのも役立つ面もあるかもしれません。

勿論、転職して間もない時期は、新たなお仕事を覚える必要性が出たりなど、当初はウェブライターの勉強に手が回らなくなる日々も出るかもしれません。

そして、様々な経験は無駄になる事が無いのは然る事ながら、記事を書く為には色々な経験も役立つ事でしょう。

表現は不適切かもしれませんが、今の建設業のお仕事の現場よりも人間関係が希薄な転職先でお仕事をしつつ、今よりも人間関係に対する心の余裕が生まれる面をウェブライターの更なるスキルアップに当て、ある程度の手応えを感じて来たら、次はウェブライターに近い環境でのお仕事を転職先に考えてみては如何でしょうか。

言わば「急がば回れ」という意味になりますが、ちゃんとした自分なりの夢や目標がある中では、自分なりの段階を設定して、その都度クリアしていくという意味での転職の繰り返しは意味も意義もあるように感じます。

違反報告

2024年5月13日 18時12分


お礼コメント

瀬川先生、貴重なアドバイスありがとうございます^ ^

住んでるとこが地方で、自分学歴がないもんで…
なにかウェブライターに近い環境があればいいのですが…。

そういう仕事を探すポイント等がわかれば教えてもらいたいです!

2024年5月13日 19時24分

追加コメント

S.Kさん、お返事頂きありがとうございます。
地方ではふるさと納税品や特産品のピーアルを手掛けている会社も結構あるかと思います。
東京の知人にスイーツ専門のライターをしている人がいますが、その人は最初は自分の好きなスイーツを記事にし、そこから仕事の幅を広げる意味でも和菓子などを勉強していました。
まずはS.Kさんの興味や好きな事を絞り込み、それが見えたら当初はライター等の仕事に限定せす、それを実際に扱っている会社や業種等を調べてみるのも宜しいかもしれません。
転職の為でなくとも実際にハローワークで検索を試してみると、同じ興味や好きな事でも様々な業種が関係しているのも知る事が出来ますよ!

2024年5月13日 19時55分

オンラインカウンセリング羽立

初めまして。
オンラインカウンセリング羽立の羽立友美です。

今は勉強しながら働いている状況できついですよね。
目標に向かって頑張られているのだと思います。
夢が実現したらいいですね。

今、夢に向かうにあたり、どうしたらいいかわからず、頭の中がぐちゃぐちゃした状況なのかなと感じました。

「職場の人たちは年配の方だらけでのちのちは定年していなくなり、
今後もっと会社に縛られそうな予感がして…」
とありますが、今現在このようなことは起こっておらず、将来的にこうなるかも?という予測ですよね。
ちなみに、会社側が個人を縛ることはしてはいけません。
もし、将来的にそういった状況に陥った場合は労働基準監督署に相談するというのも一つの手段です。

そして、今、ウェブライターになるためにスキルアップやお勉強をしているとのこと。
目標のために頑張られているのだなと思いました。
今の仕事は何があって辞めたいのでしょうか。
将来的に会社に縛られそうだからですか?
もし、そうなら、将来のことは今どんなに予測してもわからないですよね。
そして、もし、会社に縛られるような言動をされたら、そのときに辞めるとか労基に相談するなどの手段を取ることはできます。
実際、会社が社員を都合よく使おうとすることはあります。
しかし、それに従わなければならないという決まりはありません。
どう働くかは個人の意志です。

現在、人間関係が我慢できないほど嫌で辛い状況でないのであれば、急いで辞めなくてもいいのではないかと思います・・・。(もし、パワハラを受けているとか、いじめられているとか、嫌なことを言われるとかがあるのであれば、辞めたほうがいいかとは思いますが・・。)
新しい仕事を覚えながら、また、人間関係を構築しながらウェブライターの勉強をするのは、大変じゃないかなと思います。



あなたは今、どうしたいのでしょうか。
「今、どうしたい」を軸に動かれたらいいかと思います。

違反報告

2024年5月13日 18時08分


お礼コメント

羽立友美先生、貴重なアドバイスありがとうございます!

そうですね… 会社の人間関係に翻弄されてる状況なので、
頭の中がぐちゃぐちゃした状況です…。

同じ職場で働いてる60代の方々3名は「二、三年くらい経てば辞める」と証言してます…。

あと二人60代の方々がいるのですが、二人はまだいつまでに辞めるとかそういった話は
ありませんが、「もう近々辞めどきかなぁ」みたいなことはしょっちゅう言ってます。

のちのちは、僕と、20代後半の方と、50代前半の方の三人になってしまいます…。

田舎の小さな建設会社なのでなかなか人は入ってきません…。

2024年5月13日 19時05分

お礼コメント

しかし、僕も今の会社に一生涯自分の人生を捧げるつもりはありませんので、
後のことは知ったことではありませんが…。

もし、僕のことを縛ってきたらその時は、労働基準監督署に相談します。

こき使われたり、茶化されたり、ガーガー怒鳴られたりするのが苦痛ではありますが…
うちの母親から紹介してもらって雇ってもらってますし、
まったく知らない人とまではいきませんのでなんとか我慢はできます。

確かに、次仕事を探す時は、母親には自分で探せと言われてますので、
新しい仕事を覚えないといけないのはもちろん、一から人間関係を構築しなければ
いけません…。

2024年5月13日 19時14分

お礼コメント

とりあえず、ホントに我慢がならないとかとまではいきませんので、
今の仕事を我慢しながら、やって行こうかとは思ってます。

今は、隙間時間を利用して数年、数十年後に自分が目指してるライフスタイルを
実現する為に、日々精進していきます!

長々と申し訳ありません!

貴重なアドバイスありがとうございます^ ^

2024年5月13日 19時18分