無料カウンセリング掲示板の質問

「彼氏が欲しいです。でも気分が落ち込む。」に関する質問

  • 受付終了

ゆうさん

彼氏が欲しいです。
今29歳で明日30歳になります。
みんな結婚や同棲をしていて彼氏がいないのは私だけという状況になりました。

結婚願望はありますし、彼氏は欲しいです。

でもマッチングアプリを始めると
最初はいいなと思っていても
メッセージすることがめんどうくさくなり、
会う頃には冷めてしまいます。

20代前半にもマッチングアプリをしてましたが、その時はむしろメッセージ楽しめたし、
友達も出来たし、彼氏も出来ました。

29歳になった今も何人か会いましたが、
2回目のデートを誘ってくれるし、
自分を前向きに見てくれるし、
本当に誠実で優しい男性ばかりでした。

過去の恋愛が原因なのでしょうか、
マッチングアプリしているとやりとりしていても辛い気持ちになってきてしまいます。

自分が大好きだと呼べる人とも
お付き合いもしてきましたが、
衝突した時に私が上手く話し合いができず
愛想つかされて1年で別れてしまうを繰り返してきました。心の奥底でどうせ上手くいかない。と思い込んでいるのか、自分はどうせ嫌われると諦めているのか。。。

思えば自分の素を出せば社会人になってからの友人はみんな自分から離れていきます。
それが原因でしょうか。

元々協調性がなくて二人三脚で誰かと何かをするのが苦手なマイペースな自分は
去年ずっとやりたかったWEBデザインのお仕事に就職できたので、キャリアウーマンとしていそしむべきでしょうか。

夜仕事から帰ったらつらくて
動けなくてずっと携帯をいじって
沈んた気持ちを紛らわしてしまいます。

うつなのでしょうか、恋愛のトラウマなのでしょうか。
彼氏を作りたいけど嫌になってしまう原因をつきとめるにはどうしたらいいでしょうか。
どうしたら彼氏が出来るのでしょうか。

違反報告

2024年4月26日 20時27分

無料カウンセリング掲示板の回答

認知行動療法カウンセリングセンター東京品川店

こんにちは。認知行動療法カウンセリングセンターの岡村と申します。詳細を教えていただきありがとうございます。
ヒントになることがあるとすれば、メッセージや直接相手とお会いした時に自分がどのような想いを抱えているかについて振り返ってみることかと思います。「どうせ今回もうまくいかない」「無理するのは疲れた」などさまざまな想いが隠れているかもしれません。まずは、自分ではなかなか気づけないけれども行動や気持ちに影響している想いを振り返ってみると良いかもしれません。また、想い以外にもさまざまな要因が影響している場合もあります。しっかりと整理をしたいのであればカウンセリングを利用してみるのも良いかと思います。

違反報告

2024年5月3日 16時54分


心理カウンセリング らしんばん座

ゆうさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

もうすぐ30歳。他の人は結婚や同棲をしていて、何か取り残されたような気分になってしまいますね。
でも、マッチングアプリを始めると、メッセージすることが面倒くさくなってしまって、合う頃には冷めてしまうのですね。
実際に会ってみても上手くいかなかったりして、辛い気持ちになってしまうのですね。

そうですね、確かに上手くいかないことが続いてしまうと、「どうせ今度も上手くいかないに違いない」と思いがちになってしまいますね。
そしてそれが「予想通り」上手くいかないと、「やっぱり何をやってもだめなんだ」という気持ちになってしまいますね。
だから、マッチングアプリしていても、辛い気持ちになってしまうのだと思います。
つまり、「上手くいかないと思う → 実際上手くいかない → また上手くいかないと思う」の、悪循環になってしまっているのだと思います。

そして、「どうせまた上手くいかない」理由を集め出してしまいます。
「素の自分を出すと友人は離れて言ってしまう」、「自分はもともと協調性が無い」という感想も、そういった理由探しの一環なのだと思います。

今のゆうさんは、この悪循環から抜け出すことが必要だと思います。
上手くいかない、辛い気持ちになってしまうマッチングアプリは、一度離れてみてはいかがでしょうか?
今のままでは、結局同じ事の繰り返しになってしまうと思います。

私からは、どうすれば彼氏が出来るかという保証は出来かねますが。
お仕事なり趣味なり、何かに集中してみてはいかがでしょうか?

何かわくわくするようなものに取り組んでいる人は、自然と輝いて見えるはずですし、その中でお互いに波長の合う人と巡り会うこともあり得ると思います。

違反報告

2024年5月1日 17時00分


カウンセリングルーム ふうりん堂

ゆうさん、こんにちは。カウンセリングルーム「ふうりん堂」です。

彼氏が欲しいという気持ちが募って辛い心情なんですね。

根本的なことをお尋ねするようでなんですが、本当に彼氏が欲しいと思っていらっしゃいますか?

というのも、30才を迎えて彼氏がいないのは自分だけ・・・とお書きになっていたので、他の人との比較や30才という節目で結婚が見えていないことに焦りや孤独感などが感じられての切迫感の表れと感じられたものですから。

本当に彼氏を求めるのであれば、好きだと思える人と長続きしない要因(衝突した時、折り合えない)もはっきりしているので、そこを改めていけば自ずと長続きする関係もできてきそうです。しかし、自分を曲げてまでお付き合いしたくないという思いが強いようであれば、そういった特徴をいいと思ってくれる人に巡り合うまで、いくつかの経験を重ねていかなければなりません。

マイペースであることは決して悪いことではありませんから、それをよしと思ってくれる人に巡り合うまで、気長に構えてみてはいかがでしょうか?

仕事か恋愛かの二者択一の考え方がゆうさんを苦しめているように感じます。WEBデザインの仕事に打ち込んでいたら、その関連でいい人と出会う可能性だって無くはないでしょう。自己主張のある仕事ぶりに惹かれる人だっていると思います。

他人と比較せず、好きなことにまい進していれば、きっと周りからみて魅力的に映ることと思います。

違反報告

2024年5月1日 13時00分


運命カウンセラー 増田 明美

ゆうさん、こんにちは。

ゆうさんの相談内容、最後の文章に、
「どうしたら彼氏が出来るでしょうか。」とありました。

また、○○すべきでしょうかともありました。

何かを選択したり決断する時などは、
どうするかの手前に、どうありたいかということが大切になってくると考えます。

きっと、ゆうさんは今そこがわからなくなって、先行きが見通せなくなっているのだと思います。

だけど、物事は意外にシンプルだったりします。

どんな自分になりたいか、自分自身のこれからを見つめていく時期なのだと思いました。

それにはいろんな方法があるので、ピンと来たものに触れてみて、
その材料から、また角度変換しつつご自身と向き合われる中で、気づきがあると思います。

そこから少しずつ、今のモヤモヤ、霧がかったところに光が射してくると思います。

ゆうさんの今とこれからが、明るくあたかなものになっていくことを願っています。

違反報告

2024年5月1日 10時27分


ハートランドセラピー

ゆうさんはじめまして。ハートランドセラピー 大岡 こうめい(ヒーラーネーム)といいます。

結論から言いますよとゆうさんの潜在意識に
❝どうせ結婚できない❞とか❝結婚は不幸❞といったネガティブな言葉が書き込まれているからです。

何かをしたいのにできないとか躊躇するのはそこに不安が隠れているからです。
付き合っても別れてしまうのは❝結婚❞に対するネガティブな潜在意識が働くためと
推測します。

では、結婚したこともないゆうさんがなぜそのような潜在意識を抱えるかというと
主に前世の父母の関係や前世の自身の記憶が大きな要因のことが多いです。

前世というといかにも怪しいですが、退行催眠という療法もある事ですし、、
私の(以前おこなっていた方法ですが)セッションの録音をユーチューブニ載せていますので
よかったらご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=Z5jqCuoo_mc&t=60s
(ギロチンにかけられた男性の記憶です。催眠術などはつかっていません)

違反報告

2024年5月1日 09時09分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
心は自分の持ち物なのに、自分の思い通りにはなりません。

幸せに生きるも不幸せに暮らすも心次第です。
苦しく辛い思いをしても、いつまでもその心に捉われると幸せにはなれません。

幸せになると決めるだけで運命の歯車が回り始めます。
あなたの心の中には、「嫌われたくない」とか「傷つきたくない」がありそうです。

そんな現実を怖がって、自分から離れてしまうのではないかと思います。
恋愛にはリスクは付きものです。

怖がって逃げてばかりでは、幸せは掴めません。
今現在のあなたの自我状態を知る心理テストを受けてみませんか?

回答フォローですので無料です。
よかったらmental@r-empathy.comまでご連絡ください。

違反報告

2024年5月1日 07時33分


カウンセリング心理学ROOM

初めまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
恋愛のコツは、まずお互いに自立していること。
経済的にも、心理的にもです。
また、喜びも、楽しみも共有できる人でなければ、結婚以前に付き合う意味がありません。
@これには、自動思考と呼ばれるものが関係しているものと思われます。
自動思考とは「出来事→感情」という流れの間に入るもので、「出来事→自動思考→感情」といようなイメージで捉えてください。
中核には、
A:自分はできが悪い
B:自分は好かれない
C;A+Bがあります。
自動思考とは、ある出来事が起こったときに瞬間的に浮かぶ思考のことで、誰もが持っている「解釈の癖」なのです。
しかし、この「解釈の癖」が日常生活に支障をきたしている場合には、
「認知の歪み」と呼び、
カウンセリングなどによる治療が必要となります。
*自動思考の修正法1
@1:ネガティブな感情を出来るだけ書き出す。
@2:それを客観的・生産的な感情に置き換えていく。
(例)ネガティブ:第一志望の大学に落ちて、もう何もかも台無しだ!
置き換え:本当にすべてがダメなのか~~やりたいことがやれる
大学なら第一志望にそれほど執着する必要はないのではないか!!
*自動思考の修正法2
「下向き矢印法」
文字通り紙を用意して、辛かったことを書き出し、下向きに矢印を書いて考えて行く方法です。
いろいろ悩んでぐるぐる回って疲れてしまう時は、下向き矢印法で悩みの距離を縮める方法も使ってみてください。
(例 )
出来事    : 同窓会に行くことを考える
自動思考 : 同窓会で彼女に近づくのが不安だ
Q:何が起こると思いますか?

私は彼女に拒絶されるだろう

Q:もし そうなったら? それは・・・ということである。

私は負け犬だ。

Q:もし、自分が負け犬なら? それは・・・ということである。

私は誰とも親しくなれない。

Q:もし、誰とも親しくなれないのなら? それは・・・ということである。

私は永遠に独りぼっちだ。

Q:もし、自分が永遠に一人ぼっちなら? それは・・・ということである。

私は独りぼっちでは、決して幸せになれない。私はいつも不幸だ。

Q:背景にある思い込みは何だろう?

私が幸せになるためには、誰かが必要だ。
*自動思考の修正法3
「自動思考に対する質問~別の見方を見つけるための質問リスト」
1.自動思考を支持する根拠は何か?この自動思考に反する根拠は何か
2.何か別の見方は、あるだろうか?
3.起こりうる最悪の結果とは、どのようなことだろうか?自分はそれを切り抜けられるだろうか?起こりうる最良の結果とは、どのようなことだう?
起こりうる最も現実的な結果とは、どのようなことだろうか?
4.この自動思考を信じることによって、どんな効果があるだろうか?この自動思考を修正すると、どんな効果があるだろうか?
5. もし___(友人)が自分と同じ状況に置かれていたら、私はその友人に何と言うだろうか?

*自動思考の修正法4
自動思考が認知の歪みとまで言われる要因としては、
過去のトラウマが関係している場合が多のです。
私のHPには、トラウマの治療法が掲載されています。
また、また、Youtubeで「バタフライハグ」や、
「トラウマに対応しているタッピング」検索してためして見てください。

何か分からないことがありましたら、
私のHP(下記参照)の最下部のコメント欄に投稿してください。
http://sinrigaku.com
また、上記HPの下部には、
メンタルヘルスの情報がたくさんありますので、参考にしてください。
また癒やしの写真集もたくさんありまので、鑑賞してみて下さい。
また、初回無料メール相談は、下記URLです。
http://sinrigaku.com/?page_id=2943 

違反報告

2024年5月1日 06時06分


ファミリーカウンセリング高尾

ゆう 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田と申します。

こういう場合には、お気持ちを整理するために、適切なカウンセリングを受けられることをお勧めいたします。
よろしければ、私の方でも承れます。メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
お申し込み・お問い合わせは、以下のリンク先または店舗ホームページから承れます。

違反報告

2024年4月30日 19時32分


S.Light.M

こんにちは、S.Light.Mの瀬川と申します。

ご相談内容を拝見させて頂きました。

まず最初に、あくまで一般的な傾向という意味でのお話ですが、仕事が充実している時には恋愛に目が向くのが薄くなったり、逆に仕事が充実している時には恋愛に強く目が向いてしまうという、両方のケースが往々にしてございます。

最初のケースでは薄くなる事で恋愛関係がギクシャクするなど、また、次のケースではほんのチョットした仕事上のミスを恋愛にかまけていたからのように言い訳に繋がってしまうなどもございます。

そして、ある意味では当然の事ながら、お仕事も恋愛もどちらも両立は可能なものです。

ただ、その時々の状況などによって、どちらに比重を傾けるかなどの調和とバランスは違ってくるのが自然な事ですし、それで良いものです。

そして、この調和とバランスに関しては「相手がある事」という前提が付いてきます。

例えば、仕事よりも自分を見て欲しいなどが強い相手であれば、仕事を充実させるのが難しく感じるようになるかもしれません。

逆に仕事を頑張るように強く言われる相手であれば、恋愛感情が薄くなっているのかな?などのように考え込むキッカケとなる場合もあるかもしれません。

そして、ゆうさんが仰っております『 思えば自分の素を出せば社会人になってからの友人はみんな自分から離れていきます。 』との点から、「自己中」という意味ではなく、自分に素直に正直になるという意識が今は少し薄れているのかもしれません。

あくまで良い意味での事ですが、ゆうさんはもう少し自分で思っている以上に「欲張り」になっても良いようにも感じます。

そして、これは大変に失礼な表現に当たるかもしれませんが、もしかしたらゆうさんは「器用貧乏」のように、色々なことをそつなくこなせる人のようにも感じた次第です。

そして、先程の「欲張り」とは矛盾して聞こえるかもしれませんが、本来のゆうさんが持っている「自信」はとても大きいように感じました。

これはとても素晴らしい事で素敵な事です。

そして、「自己評価」との表現も可能ではありますが、今のゆうさんは「本来の自分と今の(これ迄の過去の)自分とのギャップ」のようなものを感じているのかもしれません。

この二つの自分を「二者択一」では無く、その時々の状況に応じて調和とバランスを融合させた新たな自分を創り上げるのを試してみるのも宜しいように感じます。

漠然とした表現で分かり辛いかもしれませんが、二つの自分を融合させて行く際に大切になるのが、繰り返しですが「自分に素直に正直になる」という事が役立ってくれます。

そして、それと同時に、これも繰り返しになり恐縮ですが「相手がある事」という前提も意識しておく事が大切となります。

違反報告

2024年4月30日 18時51分