無料カウンセリング掲示板の質問

「過干渉な母親」に関する質問

  • 相談中

いろはさん

 こんにちは。高校三年生です。今受験生なのですが、
今までもずっと感じていた親の過干渉さにイライラを通り越して死にたくなってしまいました。
 親の過干渉は覚えてる限りはずっとで、近所の友達と公園で遊ぶのにも
1週間前に報告しないと行かせてもらえなかったり、私の持ち物で親が知らないものが一つ出てきたら大騒ぎ。
中学生の時に友達の話を聞いていて自分の親はおかしいんだと気づきました。
そこからは反抗期もあってちょっと反抗してみたりしましたが
結局殴られて最後は私が土下座して終わるといういつもの流れでした。

 高校生になって私は勉強が好きではないのであまりやっていませんでした。
正直そこまで難関大学に憧れはないし、
私のなりたい職業の資格は難関校に行かなくてもとれるものでした。
でも、それを見た親が「やっぱりあなたは見張ってないとできないんだね」と
言って私の勉強のスケジュールを立て始めました。
あまりやっていなかったと言っても学校の復習やテスト勉強はちゃんとやっていたのに、
それもそんなやり方はおかしいと言われました。
親の立てたスケジュールは部活もやっていた私にとってはかなり厳しいものだったので、
全部できない日がありました。でも親に怒られるのが怖くて終わったということにしていたら、
ノートを全部確認されて怒られて、お母さんが怖かったからと言ったら、
1週間くらいヒステリックになってました。
 厄介なのは親としては私のためにやっている、私が望んだから手伝っているという感覚なことです。
私のためにやってくれてるのは事実でしょうが、
私が望んだというより「やりたい」と言わせられるんです。
例えば、受験に関しては、私が資料を取り寄せた大学を見て
「○○大学なんて恥ずかしくて友達に言えないでしょ?」と
言われて私は学歴に対して恥ずかしいとか思ったことがないので、
びっくりしてあいまいな返事をしたら、めっちゃ怒られて、
結局私が折れて「難関大学にいきたいので協力よろしくお願いします。」というまで終わりませんでした。
一回本当に嫌になってもう就職するから良いと言って部屋にこもって仕事を探していたら、
ドアを壊して開けて殴られました。
 今受験期真っ最中ですが、こんなんなので成績も上がるわけがなく、
中堅くらいには入れそうですが難関大学はきつい感じです。
私はそれでも良いと思っています。自分が手の届く範囲でできることを頑張れれば十分だと思っています。でも、親は「あなたが○○大学は恥ずかしいって言ったから勉強できるように協力しているんだよ。」と言ってます。
だから「別に頼んでない」とつい言ってしまったら、ありえないくらい怒られました。本
当に親切心のつもりなんだと思います。母親は親の反対で大学に行けなかったらしいので
人一倍良い大学に行かせてあげたいという気持ちも大きいらしいです。
私はあまり人に怒りの感情を見せることはないのですが、ため込んでしまうのもよくないので、
自分の頭を整理するためにノートに書きだすようにしていました。まあほぼ母親のことなので、母にだけはばれないように気を
付けていたのですが、ある日私が学校に行っているあいだに私の部屋をチェックしていたみたいで、
タンスの中身が全部床に出ていました(笑) ノートも見られて、
こんなにも尽くしてるのに不満をもつなんて失礼だと怒ら
れました。
こうやって相談している時間もばれたら怒られるんだろうなと思いながら書いています。
少し前までは親が些細なことで怒られるのにイライラしていました。
でも最近はもう何も感じないというか、涙も出ずぼーっとして、
ただ死にたいということが頭をぐるぐるしている感じです。なんで生まれてきたんだろうって思います。
文章ぐちゃぐちゃですみません。

違反報告

2023年1月23日 08時47分

無料カウンセリング掲示板の回答

クラリオンヒーリング(気功・整体)

いろはさん、はじめまして。お悩みの件、拝見いたしました。

大変お辛い状況にあり、なぜ母親はここまで過干渉になるのか?疑問に感じていると思いますが、お母様の心理状態を説明した上でどのように対処して行ったら良いのかを助言させていただきたいと思います。

今のお母様は、自分の思う様にいろはさんが行動してくれない事に非常に腹立たしいと感じています。恐らく、小学生位まではお母様の言う通りに行動していたのであまり文句は言われなかったのではないのでしょうか。それは言われた通りに行動していると機嫌の良い反面、お母様の思っている事と異なる考え方や行動をすると、お母様自身が否定されているような感覚があるからです。お母様は、本質的に自信が無いのが原因です。これは、ご自分の生き方や考え方にです。そして、いろはさんに自分の姿を投影させるので、いろはさんの行動に過干渉になるのです。投影させるとは、いろはさんが自信がないと勝手にお母様が思い込んでしまっている事です。大学の選択に関しても大変ご自分のプライドを意識していると感じます。

そこで、お母様は子供の時どの様に親から育てられたか、聞いてみた方が良いと思います。考えられうる事は、ふたつ。ひとつは、親の言うなりに育てられた事。もう一つは、反抗して育てられた事です。どちらに致しましても、いろはさんへの教育をかんがみて、今のお母様のいろはさんへの教育は、全く御自分の経験が役にたっていません。

通常は、自分が辛い経験をしたから娘にはそのような思いをさせたくはないというのが普通の考え方なのです。
そもそも、勉強もスポーツも同じなのですが、楽しいから行うものです。就職してからの仕事も同じです。楽しい事をするので、人生が輝きます。毎日生きていて楽しいのです。親であれ、人から強要されるものではないのです。世間の親は、子供が勉強しないから言うんだと決まったように言います。しかし、それは子供に原因がある訳ではなく、親に原因があります。例えば、親がゲームで遊んでいて子供には勉強しろと言う事を平気で言う人がいます。そんな環境では、子供は勉強する気になれないのです。

親は、自分が子供を産んだ時に親になったと勘違いする人がいますが、子供を育てる段階で非常に悩み、そこで子供の思いを知る事でようやく親になれるのです。残念ながら、いろはさんの親は、そのことに気が付いていないかも知れません。いろはさんと同じような環境で育てられたら、誰しも精神的に不安定になると思います。また、お母様は他の日常生活でも様々な事にストレスを感じ生き辛さを感じていると思います。本当は、生きていて楽しいと感じる人と生活している人と一緒にいると自分も楽しく感じるものなのです。

いろはさんの心の悩みを本当に理解してくれる親せきや縁者の方に相談して、お母様の子育てに対する考え方を変えてもらう事が近道だと思います。また、スクールカウンセラーの方に臆することなくお話されたらいかがでしょうか。

違反報告

2023年1月24日 15時08分


お礼コメント

 こんにちは。回答ありがとうございます。
私の母は放置されて育ったので、その分自分の子供にはいろいろしてあげたいという気持ちが大きいようです。母は実家とは縁を切っていて、父の両親ともうまくいかなかったらしく、私自身親戚に会ったことがほとんどありません。母とも何度も話をしようとはしたのですが「こんなにやってあげているのに過干渉だなんて親不孝にもほどがある。」と言われてしまうのでもう母の考えを改めるのは諦めています。
こんな母親ですが優しいこともあるし、私のためにと思っているとは思うのでなんとなく周りに相談するのも抵抗がありました。話せるような人を探してみたいと思います。ありがとうございました。

2023年1月25日 08時12分

追加コメント

返信ありがとうございました。両親から無視されて育てられた事は、お母様自身大変ストレスに感じていたのだろうと思います。子供は、親から愛され、そこから人を愛するという事を自然と学びます。親から愛されないと、どの様に人を愛するのかわからないくなってしまうのです。よく子育てで、どう子供を育てたら良いのかわからないと悩む人がいますがそれに該当します。いろはさんは、今精神的に辛いですがお母様は辛くさせようとしている訳ではなく、ただどうして育てたら良いのかわからないだけなのです。過干渉の親に関する書籍も数多くありますので、それを親に読んで頂く事も考えた方が良いと思います。

2023年1月25日 16時41分

栃の木カウンセリングルーム

18歳未満でしたら次のアドレスからお住いの県の児童相談所をお探しください。そして、この内容を電話連絡してください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/zisouichiran.html

違反報告

2023年1月24日 11時46分


追加コメント

18歳以上でしたら、各県に「男女共同参画」「女性」「女性活躍支援」「こども家庭」などの名称の課やセンターがあると思いますのでそちらへ連絡してください。

2023年1月24日 12時34分

カウンセリング心理学ROOM

初めまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
これには、幼児期体験の禁止令がベースになっているものが多いと思われます。
*禁止令とは、親から、物心がまだつかない(幼児期)に、無言でわたされる子供の態度行動に関する、親の感情的な不合理な命令をいいます。
つまり子供の行動に対して、否定的なしかめっ面や、攻撃的視線など、逆に親の喜ぶ顔や微笑など、親の無意識な本音を子供がうけとって(幼児決断)、
自分にブレーキをかけることを禁止令といいます。
これは物凄く強烈で、ほぼ強制執行的圧力で、
無意識のところからその人間をコントロールします。
ですから、トラウマと同じ働きをする、と言えるのです。
*幼児期決断~衣食住を握られている幼児が、苦肉の策として自分に言い聞かせる決断
禁止令は概ね8つに分けられます。
下記に示す禁止令の詳細に付きましては、参考URL
 http://sinrigaku.com/?page_id=85
#1:「何々するな」
#2:「存在するな」
#3:「重要であるな」
#4:「子供であるな」
#5:「成長するな」
#6:「男の子、女の子であるな」
#7:「正気であるな」「健康であるな」
#8:「所属するな」
幼児決断がトラウマと同じ働きをするものだとしたら、トラウマの療法が有効だと考えられます。



%ひとりでも出来るトラウマ治療法
*曝露(ばくろ)療法
@今の自分の感情を感じることにより行う曝露療法
自分一人になる状況をつくり、そこに座る
→次に、心を静めて「心の中で自分は今、何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを自問して、自分の心を調べてみる
→すると、自分が今どんな感情を感じているのか、心の中に抱いているのかが、よりハッキリと自覚できるようになる。
→その感情を感じ続ける
→感情を感じ続けていると、しだいに心が楽になってくる
(この曝露療法をしていると、トラウマの記憶が思い浮かんでくることがあります)
普段の生活でネガティブな感情(または、トラウマの記憶、ストレスなど)に襲われた時は、心を静めて「自分は今、心の中で何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを調べ、その感情をあるがまま(否定も肯定もしない)に受け入れれば、心を癒すことができます。
曝露(ばくろ)療法―補足情報―
@「曝露療法を行う時間」
曝露療法を行う時間は短い時間で済むこともあれば長い時間かかるときもあります。なお、曝露療法を行う時間が長くなるほど、その効果があることが多くの研究により分かっているため、やる気のある人は曝露療法を1回45分~90分か、それ以上行ってください。(現在、心にネガティブな感情がたくさん蓄積している場合は長時間曝露療法を行う必要があります)
心がすっきりしたなと感じたら、そこで終わって構いません。
@「曝露療法を行う日数」
曝露療法を継続して行っていれば、その効果を体感することができます。
最低7日間は継続して行うことをお勧めします。なお、曝露療法を行う際は焦らず長期的な視点に立つことが大切になります。
@曝露療法を行う人のなかには、曝露療法をやり始めたばかりの頃に、一時的に症状が悪化する人もいます。けれども、曝露療法によって取り返しのつかないことになることはありません。諦めずに曝露療法を継続して行なっていれば症状を改善させることが出来ます。

特にEMDR:眼球運動による脱感作と再処理法)は、PTSD(心的外傷後ストレス障害:トラウマ)に対して、エビデンス(根拠)のある心理療法です。
EMDRを取り入れている病院やトレーニングを受けたカウンセラー が行います。
また、Youtubeで「バタフライハグ」や
「トラウマに対応しているタッピング」を実行し、
「ヒーリング(癒やしの音楽)」を検索して、聞いてみて下さい。
トラウマの仕組みについては、文字数の関係もありますので、
下記URLを参考にしてください。
参考URL
 http://sinrigaku.com/?page_id=85


何か分からないことがありましたら、
私のHP(下記参照)の最下部のコメント欄に投稿してください。
http://sinrigaku.com
また、上記HPの下部には、
メンタルヘルスの情報や心理学&名言集がたくさんありますので、参考にしてください。
また癒やしの写真集もたくさんありまので、鑑賞してみて下さい。
無料メール・LINE相談はこちらから→
 http://sinrigaku.com/?page_id=2943 

違反報告

2023年1月24日 06時40分


カウンセリングルーム ふうりん堂

いろはさん、こんにちは。カウンセリングルームふうりん堂です。

あまりにも過干渉なお母様との暮らしは相当おつらいでしょうね。これまでよく耐えてきました。苦しかったでしょう。

これまでお母様に対して、反抗したり、あいまいにしてかわしたり、ドアを閉めて遮断するというアプローチをとってきましたが、かえってお母様の怒りを誘発してしまったんですね。何をやっても強引にいろはさんに深く干渉してくるお母様に、いろはさんの心もかなりすり減ってしまいましたよね。今は何も感じないことで、心を守っているのかもしれませんね。

そこで、ひとつの考えですが、そんなつらく苦しい思いを、まじめな顔でお母様に打ち明けてみるというアプローチはどうでしょう?

お母様はいろはさんのためを思って意見しているかもしれないけど、いろはさんの気持ちを考えたことはある?と問いかけて、これまでに感じてきた苦痛を深刻な面持ちで伝えてみてはいかがですか?子どもの悲しみを目の前にして、お母様の反応がこれまでとは違うものになるかもしれません。いろはさんの気持ちは相当つらいところまできていますから、親子で真剣に「気持ち」に向き合うときが来ているように思います。

違反報告

2023年1月23日 22時24分


お礼コメント

こんにちは。ありがとうございます。
なんども話そうとはしたのですが、あまりうまくいかずここまで来てしまった感じです。
自分の力でやりたいと話しても、できないくせに偉そうにするなと言われてしまい、頑張ってくれていることには感謝しているけど自分で考えることが出来なくなってしまったからもう干渉しないでほしいと伝えたら、人の親切心を干渉だなんて失礼だ、訂正しろ といった感じです。
自分が一番かわいそうだと思ってるんだと思います。実際ただ怒鳴ることしかできない母はかわいそうです(笑)

2023年1月25日 08時20分

追加コメント

いろはさん「お礼コメント」ありがとうございます。(笑)のマークをみて少し安心しました。お母様のことを距離をおいて見つめることができる心のゆとりがありそうに感じられて、こちらも笑顔になりました。いろはさんは、お母様の気持ちをよく理解していますよね。また、これまでもお母様と真剣に向き合うことを試みてきたんですね。ほんとにがんばってきましたね。「干渉しないで欲しい」と直接要求するのは難しいですよね。人は「他人から行動を変えるように言われると反発する性質」がありますし、お母様の「親切心」と「干渉」という言葉がぶつかっている面もありますものね。(つづく)

2023年1月25日 09時53分

追加コメント

でも、いろはさんなら大丈夫!お母様と適度な心の距離を置くことができていますから。この先の自立を目指して、まずは目の前の受験をがんばってくださいね。そこで新しい世界を広げて、徐々にお母様と時間的にも空間的にも距離をおけるようにしていけるといいですね。そして最終的には、お母様と適度ないい距離を新たに見つけられるといいですね。

2023年1月25日 10時08分

心理カウンセリング らしんばん座

いろはさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

子供にとって、親の過干渉ほど辛いものは有りません。子供は子供なりに自分で決めた物事を、親の価値基準によって否定されてしまうわけですから。
些細なことで干渉されたら、ほんとイライラしますね。そして、反抗したくなってしまうのも、無理は無いと思います。

しかしお母様は、酷い過干渉ぶりですね。
何というかお母様は、いろはさんのことを、完全に「自分の一部」だと思っているようですね。
たとえ親子と言っても、それぞれは「別の人格」です。いつも同じ事を、同じ時に、同じように感じているわけではありません。
親子と言っても、「同じ事を、同じ時に、別のように感じている」としても、それは当然のことです。

そんなにいろはさんの受験に一生懸命になってしまうのならば、いっそのことお母様ご自身が、受験をすれば良いのに・・・。と、思ってしまいます。
とは言っても、受験をするのがいろはさんであって、お母様ではないので、余計にヒステリックになってしまうのだと思いますが。

確かにお母様は、いろはさんのことを心配してくれているのだと思います。
でも、もの「心配のしかた」に問題があるというか、「心配のしかた」がわからないのだと思います。

「母親は親の反対で大学に行けなかったらしいので」。なるほど、言ってみれば自分の「代わり」を、いろはさんに負わせているのですね。
しかし、いくら何でも、ちょっとやりすぎだと思います。
「○○大学なんて恥ずかしくて友達に言えないでしょ?」も、まるでお母様の自慢のためにいろはさんを支配しようとしている感じもします。

いろはさんは、いろはさんご自身のために大学へ行こうとしています。お母様のためにでは、ありません。
ただ、直接お母様にそんなことを言ったら、それこそ「有り得ない」くらいに怒られてしまうでしょうね。

ただ、親が子供のためを思って叱るという範疇と、子供を殴ったり土下座させたりするという行為は、違います。
もし他人の間でこんな事をしたら、これは犯罪行為です。
今時、学校の先生でも、このようなことは許されません。

しかし一番心配なのは、「でも最近はもう何も感じないというか、涙も出ずぼーっとして、ただ死にたいということが頭をぐるぐるしている感じです。」の部分です。
この状態は、既にいろはさんの心が、変調をきたしている証拠なのだと思います。
このままだと、抑うつ状況になってしまう危険もあります。心療内科等の医療機関に、相談するのが良いと思います。

そして大学進学などを機会に、お母様との距離を置くのが良いと思います。
ちょっと冷たいようなことを言うかもしれませんが、いろはさんご自身を守るために、これは必要な措置だと思います。
とにかく、「自分」を守るために、「勇気」を持って下さい。

違反報告

2023年1月23日 19時07分


お礼コメント

 ありがとうございます。
 反抗するのはおかしいといわれたので反抗したくなってしまうのも無理はないというのに少し安心しました。
家を出たいとは思っているのですが、東京に住んでいるので上京のためという理由は使えないし、高校生の間はバイトも禁止されていたのでそもそもそんなお金がなく結局家を出るにしても今以上に親の助けを借りなければならない気がしています。お金やスケジュールも管理されているため自分で病院に行ったり親にばれずに外に出る時間を作ることも難しく、今は耐えるしかないと思い続けて5年くらいです(笑) 大学生になればバイトもできるしもう少し自由な時間もできると思うので今は頑張りたいと思います。

2023年1月25日 08時29分

追加コメント

ご返答、ありがとうございます。
今は18歳は、もう成人と認められているので、いろはさんの事はいろはさんご自身で決めることが出来ます。
逆に言うと、もう小学生ではないので、お金やスケジュールまでも管理されているというのも、ちょっとやりすぎだと思います。
確かに今は、親御さんの助けが無ければ何も出来ない状況ですが、決して「権利と義務」は一対一の関係になっているわけではありません。
いろはさんの権利については、義務に関係なく主張することが出来ることは、覚えておいて下さい。
最もこれには、多くの困難が伴いますが、いろはさんが人間として独立するために必要なことなのです。

2023年1月25日 16時48分

S.Light.M

こんにちは、S.Light.Mの瀬川と申します。

ご相談内容を拝見させて頂きました。

いろはさんにおかれましては現在高校三年生との事であり、少々厳しく酷な印象を持たれるかもしれませんが、あくまで私個人が思う点では、もはや過干渉を超え、親(特にお母様)の支配下(コントロール下)におきたい、操り人形であるかの如く親の言いなりになって貰わないと気が済まない段階にまで達しているように感じます。

お母様におかれましては、いろはさんの事を想う気持ち、また、お母様なりの人生の事情があった上での事かもしれませんが、いわゆる「子どもは親の所有物」などの間違った信念を持ち、おそらく強迫観念に取り憑かれているようにも思えます。

そして、いろはさんにおかれましては将来やりたいお仕事も既に見定めており、それには必ずしも難関校である必要はないとの事、そして、少々の感情からではあった事かとも思いますが、就職しても良いなどの言葉が口をついて出たお気持ちもよく理解出来ます。

そして、誰も他の人の人生を生きる事は出来ないのと同じ事で、自分の人生は自分にしか歩む事は出来ません。

そのような面からは、無責任な事は軽々しくは言えない点は重々承知の上ですが、大学に進学せずに就職し親元から自立(自律)してみるとの選択も考えられるかもしれません。

大変な面はある事と思いますが、その上で新たにやりたい仕事の資格を取ってみるなども可能であるかもしれません。

勿論、大学までは我慢して今の状況を続けてみるという道もあるかと思いますし、大学入学後は経済面も含め少しずつ自立(自律)して行く道も考えられます。

ただ、「大学まで出してやったのに」などの親御さんの言動がその後も続いていくのも目に見えるような感じも致しますし、その言動は更にエスカレートしていく事も考えられます。

そして、このような自らの人生における選択と決断をするというのは、今の状況のみならず、この先の人生においても、とても大切で必要な場面が必ずやって来ます。

親御さんがどう思われるかは分かりませんが、このような事は親子の縁を切るなどと全く違いますし、このままでは、いろはさんが親の人生を代わりに歩んでいる事にもなってしまいかねません。

そして法律上はともかく、自らの心身(人生)を守る為には、親と縁を切る事が悪いという事も決してございません(勿論、それをお勧めしている訳でも決してございません)。

高校三年生という事で、現実的には親の庇護なども必要な状況である事も承知の上ですが、少なくとも心の自立(自律)は実現していく事が出来ます。

そして、時折、暴力を振るわれる(暴力によって従わせられる)との面がある模様ですが、これに関しましても、これ以上エスカレートしない内に、行政であったりお近くのNPOや支援団体等にご相談されてみるのも大切かもしれません。

いろはさんがご自身の人生を楽しんで精一杯生きられるようになり、幸せを実現される事を、私も心より祈念致しております。

違反報告

2023年1月23日 18時47分


お礼コメント

 ありがとうございます。
私も「大学まで出してやったのに」と言われるような気がしています(笑)
バイトもしておらず、お小遣いも管理されていて常にお財布に3000円みたいな状況なのですぐに自立するのは難しいと思っています。大学はとりあえず行ってお金がたまったらまた考えたいと思います。
暴力に関してはどちらかというと減っているんですよね、その時はこれが普通だと思っていたのであまり覚えていないのですが昔はもっとひどかった気がします。私自身親に頼ってしまっている部分があるので自立できるように頑張ります。ありがとうございました。

2023年1月25日 08時37分

追加コメント

いろはさん、お返事頂きありがとうございます。
暴力に関しては減って来ているとの事で少し安心しました。
そして子どもが親に頼るのは当たり前でもあり自然な事です!
大学に進学されたら少しずつバイトや交友関係を広げていき、そこに自立(自律)心を忘れなければいろはさんは大丈夫なように感じます。
そして時にポジティブな意味での逆に親から搾り取るだけ搾り取ってやる!などの大胆さや図太さも活用して大丈夫ですよ(笑)
進学が決まりましたら親御さんにありがとうとの感謝の言葉を伝えるだけで充分です。
それが出来るのは子どもとしても、人としても立派なものですので!
いろはさんの人生を陰ながら私も応援しております!

2023年1月25日 10時22分

メンタルケアサロン 『ココロニ』

はじめまして、JADP認定キャリアカウンセラーの月下輝政です。

過干渉の背景には、お母様の幼少期の反動は間違いなくあると思います。
おそらくお母様自体、学生時代にやりたいことがあったんだと思いますが、実際にはできなかったと考えられます。
夢や希望を打ち砕かれた辛さを、娘には絶対させたくないという強い思いがあるのでしょう。
ただお母様も、幼少期にされたことと同じことをあなたにしてしまっていることに気がついていません、内容は違えどあなたを追い詰めてしまっているのは、執着の強さにあると言えます。
なので、お母様に対しての対策は今は何もできないというのが現状です。

さて、少しでもあなたの負担を軽くしたいのでもう少し踏み込んでみましょう。
難関大学が難しく中堅大学ならなんとかという話ですが、よくよく考えてみたんですが今の学力でも一定レベルの大学に入学できる方法が一つだけあります。
いま時期的に推薦入試は終わってしまっているのですが、それほど厳しくない方法がまだ残っています。
浪人する必要もないし、学費も格段に安くなります。

気になりますよね、例えばですが...

法政大学通信教育部 経済学部・法学部・文学部
https://shingakunet.com/syakaijin/0001841473/0001841473.html

法政大学通信教育部 文学部・経済学部・法学部
https://shingakunet.com/syakaijin/0001862659/0001862659.html

中央大学法学部通信教育課程
https://shingakunet.com/syakaijin/0001760770/0001760770.html

☆慶應義塾大学通信教育課程文学部・経済学部・法学部
https://shingakunet.com/syakaijin/0001863013/0001863013.html

日本大学通信教育部 文理学部文学専攻(国文学・英文学)/哲学専攻/史学専攻
https://shingakunet.com/syakaijin/0001771076/0001771076.html

日本大学通信教育部教職(中学・高校)コース・学芸員コース・司書教諭コース
https://shingakunet.com/syakaijin/0001819911/0001819911.html

☆上智大学大学院経済学研究科経済学専攻/経営学専攻
https://shingakunet.com/syakaijin/0001862839/0001862839.html

☆上智大学大学院文学研究科(博士前期課程/博士後期課程)哲学専攻/史学専攻/国文学専攻/英米文学専攻/ドイツ文学専攻/フランス文学専攻/新聞学専攻/文化交渉学専攻
https://shingakunet.com/syakaijin/0001863984/0001863984.html

☆早稲田大学人間科学部eスクール人間環境科学科
https://shingakunet.com/syakaijin/0001876967/0001876967.html

☆早稲田大学人間科学部eスクール人間情報科学科
https://shingakunet.com/syakaijin/0001876942/0001876942.html

☆早稲田大学人間科学部eスクール健康福祉科学科
https://shingakunet.com/syakaijin/0001876935/0001876935.html

通信制で大学に進学するという方法です。
もちろん通学制と同様のカリキュラムなので、入学後の勉強はしっかり必要になります。
もう1月なので、決めるのであれば一刻も早くお問合わせをされることをお勧めします。
実際通信制だとしても、就職活動で成果を出しておられる方を数多く見てきています。

また、あなた自体がやりたいことがあってお困りな場合、その場合もお調べしてリスクの少ない方法をお伝えすることもできます。
ネームバリューを取るか、勉強しやすい所にするか、夢に向かってやりたいことを選ぶか、いずれにしても一度お話しさせていただいたほうがいいと思われます。
ご来店いただかなくても、無料通話アプリで全国の方とカウンセリングできるようにしていますのでご安心ください。
カウンセリング料も銀行振込もカード決済もできます。

違反報告

2023年1月23日 18時05分


追加コメント

【補足】

通学されている高校にもよりますが、ネームバリューのある大学の通信制は、普段の学業の評定平均の提示を求められるので、担任の教員の方としっかりご相談されることが重要となってきます。
普通に受験して合格できることがベストだとは思いますが、厳しいと思われるなら、この方法も選択の一つとして考えてみてください。

2023年1月23日 18時17分