無料カウンセリング掲示板の質問

「ADHDとトランスジェンダーの事、統合失調症の事、生きる希望がわかないことについて」に関する質問

  • 受付終了

あおいさん

ADHDとトランスジェンダーの事、
統合失調症の事などが重なって生きる希望がわきません。

違反報告

2022年4月16日 22時11分

無料カウンセリング掲示板の回答

本日晴天なり。 はじめてのカウンセリング

「生きる希望」というワードを使うほど、切実な状況なのですね。
他の先生もおっしゃっていたように、直接話をして相談できる専門家と出会ってください。
いろいろな方に話を聞いてみて、信頼できる先生を探すのが良いかと思います。

『ADHDとトランスジェンダーの事、統合失調症の事』
文面から察する程度しかお答えできませんが、、、、

あおいさんがこの3つに当てはまっている状態とお考え(または診断された)であるのならば、
当てはまっていることに悩んでいる。
当てはまってしまったことに、嫌悪感がある。
または、当てはまったことにショックを受けているのでしょうか?

「希望がわきません。」
と、いうことは「希望を持ちたい」と思われていると受けるとことができます。


昨今。マイノリティーな考え、行動、状態であることに「名前」をつけることで
特別視する傾向があるのは事実です。
その特別というのが「ネガティブ」な意味を持ってしまうと、尚更マイナスな状態になってしまいます。
あおいさん自身は、実際はどうお考えでしょうか。
「ご自身の好きなところ、好きだったところ」「人よりできること」「人にもってないもの」
なにかあるはずです。これって、特別なことだったり、唯一無二である必要なないのですよ。
自分で良いと思えたり、大切と思えることでもいいです。

もちろん、完璧なひとはいません。自己肯定感が低ければ、自分で探せない場合もあります。
(探せない人は世の中にたくさんいます。探せないのはゼロだからではなく、見つけることがうまくないからです。)


そういったものを見つけていくだけでも、
いまある状態を変えていことのキッカケになっていくのではないでしょうか?

掲示板に思いを投稿いただいたように、
あおいさんの今の状況を誰かに話、誰かを頼りにしてください。

ひとりで考えるより、誰かを頼りに気持ちを持ち続けてください。

違反報告

2022年4月24日 12時30分


Erick’s Counseling Room

あおいさんへ

Erick’s Counseling Roomの心理カウンセラーの小野です。
ADHDとトランスジェンダー、統合失調症が重なって生きる勇気がわかないということですか。
辛いお気持ちは伝わってくるのですが、文面から推測しかできないです。
もう少し詳しくご自分を語ることはできますか。
変に推測して、的外れなことを言っては無責任になりますので、よろしくお願い致します。

違反報告

2022年4月18日 15時00分


S.Light.M

こんにちは、S.Light.Mの瀬川と申します。

ご相談内容を拝見させて頂きました。

現在のあおいさんの詳しい他のご心情やご状況などは文面からは分かりませんが、あおいさんがおっしゃっております『重なって』という面から少しお話させて頂きます。

この「重なり」というのは言葉を変えると「共通項」とも表現出来ます。

例えば、トランスジェンダーは「心の性と体の性の不一致」とも言われておりますが、統合失調症では「本来の自分」と「社会や世の中から望まれる自分」との間に生じる不一致という面が関係しているケースもございます。

そうすると、ADHDにおいては「社会や世の中で望まれる普通」と称される行動がし辛い面があるなど、ここにもトランスジェンダーそして統合失調症との3つの「重なり」という「共通項」が見出されるかもしれません。

なお、トランスジェンダーも含め、近頃では性の多様性も尊重されるようになって来てはおりますが、先程の統合失調症とADHDにおける「社会や世の中で望まれる自分や普通」という言葉は「裏の意味」を持っている事にお気づきになられるかもしれません。

このように「共通項」(派生した裏の意味も含め)などを見つけていければ、まず最初に、出来る範囲内での取り組む事が絞りやすくなっていきます。

そして、この取り組む「共通項」において、トランスジェンダーと統合失調症とADHDのどの場面(側面)から取り組んでみるのが負担が少なく、かつ取り組みやすいかなどの「優先順位」というものが見えてきます。

しかし、「優先順位」ではありますが、それぞれに「共通項」が存在している事から、一つの事に取り組んでみるだけでも、3つそれぞれの何かしらの側面にも働きかけが同時になされるようになります。

確かに色々な事柄などが「重なって」しまうと、何から手を付けて取り組めば良いのかなどが見えづらくなり、それにより焦りや不安も増しやすくなる事は私自身も同じですし、おおらく他の多くの方も同様である事でしょう。

ただ、何か一つでもあおいさんの出来る範囲内での取り組めそうな事が見つかれば、それが一つの生きる希望に繋がっていく事も充分に考えられます。

3つ全てかは分かりませんが、おそらく主治医等の方に診て頂いている部分もあるかと思われますが、医師等の診察では「体」の面が「主」となり、「心」の面が「従」となりがちになるケースもございますので、幾分かの焦りや不安の緩和であったり、新たな視点を付け加えたりなどで「心」の落ち着きの助力となりそうであれば、カウンセラー等の手助けを考えてみるのも宜しいかもしれません。

よく「夜明け前が一番暗い」などの言葉も言われますが、徐々に少しずつでも、また、ほんの些細な事と思われるものでも、「積み重ねて」いく事で必ずあおいさんの中における「変化」という希望が見えて来ますので、幾分かでもご参考になれば幸甚です。

違反報告

2022年4月18日 10時40分


カウンセリングルームカケラ

大変なお気持ちお察しします。おそらく誰かの期待に応えようと頑張りすぎておられるため、自分が本当に何をしたいかということを考える気力すら失われておられるのかもしれません。診断についてですが、日本の精神科での診断基準の多くはアメリカ精神医学会の決めた基準を根拠としていて、その多くは資本家たちの都合により変更が重ねられるものといえます。つまり、診断がおりたことであなたの人格が変わるわけではありませんし、少し気持ちのゆとりができてきたら、そこからをスタートとしてどう生きていくかを考えることもできるかもしれません。ADHDは、その多くが食事や生活習慣を整えることで改善することができます。トランスジェンダーは、社会的認知度が高まってきているところなのでそれほど心配しなくても大丈夫だと思います。統合失調症は、本来の繊細な性格に過度のストレスが加わることで発症しやすいです。そのようにひとつひとつの問題を分けて考えるため、悩みを紙に書き出したりしてみると、意外に大したことないと感じられる可能性もあります。また、天気の良い日は日光に当たり、疲れた夜はゆっくり入浴することがおすすめです。しかし、幼少期からの蓄積したトラウマなどがあると、そのような方法ではとても改善しないということもあります。そんなときは、ぜひ私のページをご訪問ください。お待ちしております。

違反報告

2022年4月18日 09時55分


新宿ファミリーカウンセリング

あおい 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田と申します。

お気持ちお察しいたします。
まずは、ご相談できる所を一緒に探してみませんか?

違反報告

2022年4月18日 09時34分