無料カウンセリング掲示板の質問

「カウンセリングを受けるか迷っています。」に関する質問

  • 受付終了
  • ベストアンサーあり

お団子さん

こんにちは

今年の初めのころに受けた恋愛でのモラルハラスメントと
多忙な生活が原因なのかなと考えているのですが
毎日4時間以上の睡眠をとれない、家に帰ると彼に冗談交じりで
私の失敗を人間性の問題と叱責される日常が半年ほど続き(昔から自分を主張することが苦手)

そのころから電車やエレベーター、人が多い場所での恐怖感
仕事中や仕事終わり一人になると泣いてしまう
物忘れが多くなり、10個中2,3個は知らずのうちに予定を忘れる
楽しかったことが楽しくなくなる、無気力になる
他人と話すことが怖い、自分のことを話すことへの罪悪感を感じる

このような症状が出ています。

今年に入って普段のようにもとうつ病の友人と近況報告をしていたところ、
その状況は正常ではないと指摘され
その時していた仕事、彼氏との関係をすべて終わらせ、
現在まで半年と少しストレスフリーで自分自身を見つめ直す時間にあててきました

なのですが、現在でも仲の良い友人との関係での恐怖感や少しのストレスで泣いてしまう
自分の好きなこと、ものが分からない
赤ちゃん返り?わがままが抑えられない?このような症状に困っています

友人のおかげで少しづつ楽しいと思える場面が増えてきている気がします
これ以上彼女に迷惑をかけたくないという気持ちもあります

私の症状は何なのか(私の症状に関して参考にできる内容があれば調べたいので教えてください)
本当にストレスが原因で今やっている完全に休むということが正しいのか
少し落ち着いてきている今にストレス耐性を高めるためにハードに働くべきなのか
カウンセリングなどを受けて正しい情報を得てから行動するべきなのか
悩んでいます。

どうかよろしくお願いいたします

違反報告

2021年9月7日 10時36分

無料カウンセリング掲示板の回答

ココまる

ベストアンサー

こんにちは。お団子さん。心理カウンセラーの円山菜穂子です。

いろいろと辛い症状が出てしまっているのですね。

他の先生もおっしゃられているように、症状に対しては、カウンセラーは診断することができません。
気になるようでしたら、心療内科などの病院に行かれて、現在の自分の状況を正しく把握されるのが良いと思います。

また、今どうするかということですが、まずハードに働くことはおすすめできないですね。
ストレス耐性どころか、もっと悪化する可能性もあるかもしれません。
「ストレス耐性を高めるためにハードに働くべきなのか」というふうに考えてしまうということは、
お団子さんに「人はハードに働くべきものだ」という思い込みがあるのかもしれません。

もしかすると、今の休んでいる状態にも、どこか後ろめたさを感じられているのかもしれませんが、
休むべきときには、しっかり休むこともとても大切なことです。

今までも、毎日4時間以上の睡眠をとれないほど、ハードに働いてこられたそうですが、「頑張らない自分には価値がない」と思っていませんか?そんなことはないですよ。
きっと真面目で頑張り屋さんなのだと思いますが、頑張りすぎるのは心にも身体にも無理が来てしまいます。
頑張らなければダメだという思いを少しゆるめて、ゆっくりと人生を味わってみるのも良いものです。

症状が何なのかはお医者さんに診ていただいて、それからカウンセリングを受けられるのも良いと思います。
お友達にも気を使われているようなので、カウンセラーなら心おきなく話せますからね。
カウンセリングは心の支えにもなると思うし、また違った視点から自分を見直すことができます。
よろしければ、いつでも相談してくださいね。

違反報告

2021年9月10日 16時52分


がじゅまる相談室

お団子さん、こんにちは。もうたくさんの方に相談されて、解決されているかもしれませんが、お答えさせていただきますね。申し遅れましたが、こころの相談室がじゅまるの臨床心理士Tと申します。他の方もおっしゃっているように、医師以外は診断ができないのですよね。ただお団子さんとしては、今のご自身の状態を知りたい、その上でどのように対処したらいいかをこの掲示板でお聞きしたいのですよね。診断は置いておいて、これまでのお話をお聴きすると、男性との関係がきっかけで精神的に不調になっているのですね。今の状態を考えると、負荷をかけて精神を鍛えるというような発想はオススメしません。まずはきちんと対面で、お団子さんの状態を診てもらえる医師をオススメします。臨床心理士も診断はできません。まずは1日でも早く回復されますことを祈っております。

違反報告

2021年9月10日 08時57分


お団子さん、こんばんは。えがおカウンセリングのSACHIKOと申します。
恋愛で受けた心の傷とお忙しい生活で心身の様々な辛い症状が出ておられるようですね。

症状についてお知りになりたい場合は、専門の心療内科の医師に相談されるのがよいかと思います。
心療内科では症状によってはお薬を処方してくれたりすると思われますが、心の問題は薬を飲んだからといって
風邪のように消え去るものではないでしょう。

お団子さんの辛かった事、悩まれている事を、じっくり聴いてもらい、ご自身で心の整理ができるようなお手伝いをしてもらえるようなカウンセリングも有効です。
誰かに話をすることで、自分が何に傷ついていたのか、自分が今後どうしたらいいのか、ご自身で気づくこともあるのです。

えがおカウンセリングでもカウンセリングを承っております。よかったら以下のホームページをのぞいていただき、
詳しい状況をお聴かせいただけましたら幸いです。
心の絡まった糸を少しずつほぐせていくとよいですね。


えがおカウンセリング SACHIKO

https://www.egao-counseling.com/

違反報告

2021年9月8日 23時38分


心理カウンセリング らしんばん座

お団子さん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

まず、カウンセラーは、お医者さんではありませんので、お団子さんの症状が何なのか、診断することは出来かねますので、ご了承下さい。

そうですね、結論から申し上げますと、まずは心療内科か精神科等の、お医者さんに相談することをお勧めします。
睡眠が取れない、楽しかったことが楽しくなくなる、無気力になる、人が多い場所での恐怖感を感じるという、「症状」が出ております。
体に症状が出る場合は、やはりお医者さんに相談するのが良いと思います。
その上で、カウンセリング等の、心理的な療法を受けていくという、流れになると思います。

お友達のアドバイスを受けながら、少しずつでも「楽しい」と思える場面も、増えてきたのですね。
それはひとえに、お団子さんの努力と、お友達の支えがあって、上手く言っているのだと思います。

ただこれも、専門家の指示の元行う分には問題は無いと思いますが、個人の判断で行うのは、どうかと思います。
個人の判断ですと、どうしても無駄なことや、かえって逆効果になるようなことも、やってしまいがちになりますから。

とりあえず、彼氏と離れたことは、良いことだったと思います。
ただ、全てを止めてしまうことが正しいかは、簡単に判断が付きかねますし、ストレス耐性を高めるために、わざとハードな状況に身を置くことも、あまりおすすめできません。
それもこれも、心理療法の専門家の指示の元行うことが大切です。

人の心は、それこそ十人十色。同じ手段でも、人によって合う、合わないが生じてきます。
ですから、心理療法の専門家の人と相談しながら、治療を進めるようにして下さい。

違反報告

2021年9月8日 16時34分


めんたるくえすと.com

めんたるくえすと.comの渡辺と申します。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
宜しくお願い致します。
「私の症状は何なのか」
お団子さんの様に現状に不安を抱えていらっしゃる場合
原因が分かったり、病名がついて治療方針が明確になることで
ご本人の精神的安定につながるケースは多々あります。
ただ、「症状」という言葉にこだわれば専門医の診断になります。
診断や断定は専門医の資格が必要です。
それからカウンセラーさんをお決めになるのもよろしいかと思います。
お団子さんの心の傷が深そうなので
ハードワークの様な荒療治は危険です。
ご自身をいたわる方法を選択しましょう。
幸いにも頼りになるご友人がいらっしゃる様なので
力を借りながら前に進んで行けたらよいですね。
焦って付け焼刃的な処置をして何度も同じ状況を繰り返すよりは
時間をかけて改善して行った方が後々辛い思いをしなくて済むかと思います。
どうぞご自愛ください。

めんたるくえすと.com

違反報告

2021年9月8日 15時56分


S.Light.M

こんにちは、S.Light.Mの瀬川と申します。

まず最初に、カウンセラー等におきましては医師ではございませんので、症状と診断を結び付けるようなコメントは出来ない点をご了承頂ければ幸いです。

そして、カウンセラー等におきましても、人の数ほど考え方やアドバイスや手法などがありますが、あくまで私個人としての捉え方をお伝えしてみますので、宜しければご参考になさってみて下さい。

私自身はカウンセリングをコミュニケーションセラピーのように位置づけておりますが、とは申しましても、雑談も交え双方共にお話をしていくのは普段の会話と変わりません。

そして、お団子さんのお話を拝聴しておりますと、色々な事柄が重なっているように感じられているのかもしれません。

カウンセリングでは内容を整理し、一見すると関連のなさそうな事柄における共通点を見つけ出したり、取り組む優先順位なども双方のお話し合いの上で進めていく事が多いです。

共通点を見つけ出せれば、一個一個と個別に取り組む必要もなくなり、より大きな一点に絞り込む事で他の事柄(や症状)も自然と改善されていくケースも多いです。

また、優先順位などではご自身に合った、そして出来そうな事などをアドバイスもして参りますが、これにより少しずつ自信を付けていく(取り戻す、想い出すなど)事でその後の変化も加速させていく事が出来るようにもなります。

そして、カウンセラー等のアドバイスなどは「提案」であって、それを「強制」される事もございませんし、他に合いそうな考え方や視点や方法などがあれば、それも双方で合意の上で進めていく事になります。

一見するとつつがない人生を送っているように見える人でも、時に自力で解決していく事もあれば、知人などに話を聞いて貰ったり、助言などを頂いて切り開いている事も多いものです。

そのような意味でも、医師の診察を受けるも良しと思いますし、今はリモートやオンラインでのカウンセリングを行っている所も多いですので、少し落ち着かれている今という状況でしたら、気軽に遊び感覚で構いませんので、お団子さんご自身に合いそうな所を探してみるのも宜しいかと思われます。

そのような意味合いで、症状等に関しての具体的なアドバイスではなかった点につきましては、ご容赦頂ければ幸いです。

違反報告

2021年9月8日 13時09分


新宿ファミリーカウンセリング

お団子 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田と申します。

お困りのお気持ちお察しいたします。
状況からすると、原因が不明瞭ですが、症状が長引いているご様子なので、念のため、これ以上悪化しないためにも、カウンセリングをお勧めいたします。
よろしければ、私の方でも承れます。メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
お申し込み・お問い合わせは、以下のリンク先または店舗ホームページから承れます。

違反報告

2021年9月8日 13時04分


Erick’s Counseling Room

こんにちは。
小野篤郎と申します。

かなりツライ状態から友人の助けもあって少しずつ回復されているんですね。
ただ、その友人に迷惑をかけてしまうことを心配されているので心苦しいお気持ちがある。
彼女から自立しなければというお気持ちが起こっているのかもしれませんね。そのお気持ち
はしっかりした考えだと思います。

今、ストレスは回復傾向のあるけれども、直接心療内科で診察されたことはないのですね。
少しよくなっているから仕事をどうするか。完全に休むか、耐性を高めるために自分が辛く
ても我慢して働くのか。

カウンセリングを受けるのもよいとは思いますが、まず心療内科を受診されたほうがよい
と思います。

あと、仕事のことについても診察医に相談してみるほうがよいでしょう。
私の考えでは、ハードに働くことは反対です。
せっかく回復基調にあるのに、また元に戻ってしまうおそれがあります。

カウンセリングを受けられるのであれば心療内科の診察医に相談してみてからでも遅くは
ないと思います。

あなたは、仕事や彼氏との関係を切り、半年間自分を見つめ直すことに努力し、回復させて
きた人ですから、普通に生活できる日も遠くないと思います。

しかし自分一人で回復させると思うのは少し危険だと思います。
ご自分でよく考えていただければと思います。

違反報告

2021年9月8日 11時44分


絶対・永遠はありません

お団子さんこんにちは。
愚禿進といいます。心理セラピストやってました。
人には、いろんな長所も短所もあるのが当たり前です。
あなたも私もその点では同じです。それが人間なんです。
貴方の問題は、友人に、「正常ではないと指摘され云々」、「友人のおかげで、
楽しいと思える時間が云々」とあるように揺れているんですね。
これこそ心の在り方そのものなんです。こころはものの考え方が基本です。
難しく考える必要はないんです。どうしても心配なら臨床心理士か精神科医に
相談するのが一番です。私はしかるところで診断された方の相談なら、
ある程度のアドバイスはできますが、あなたはそうする必要があるなと思ったら
診断を受けた方がいいと思います。それがわからない場合もまずはしかるべきところで
診断を受けてもいいんではと思います。周りの声に影響されすぎるとよくないですよ。
私のブログです。参考までに。
https://bompu1950.hatenablog.com/

違反報告

2021年9月8日 10時09分


カウンセリング心理学ROOM

始めまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
そうですね・・・・・・・・・・・
うつ状態と見て間違いないでしょう。
通院をして下さい~~早めに!
病院で診断書を出してもらい、
ここは、完全に休むことをおすすめします。
泣いてしまうというのは、ストレスが溜まっている証拠です。
同時にカウンセリングも受けて下さい。

傾聴カウンセリングは、対面式で、色々な手法(受容・共感など)を使って、
悩みのある人の声に耳を傾けることで、
「自分自身が明確になり、変わっていくためには、
話に共感し、それをありのまま認め(受容)、うなずいてくれる受け手(聴き手)が必要」
という考えに基づくカウンセリングです。
まず、相手ですが、
保健所の精神保健福祉相談(心の健康相談)や精神保健福祉センターの相談員(精神保健福祉士など~一般的に予約制・電話のみもOK~無料)、カウンセリングのボランティア団体(通常、社会福祉協議会に登録されています~電話のみもOK~無料)、通院している病院の医師の受診において必要と判断された相談室(カウンセリング・ルーム~精神保健福祉士など~保険適用)などがあります。
どうしても相性がいい人が見つからない時には、電話やPCを使ったスカイプでもギリギリセーフですので、有料になりますが、このサイトなどで全国規模で探してみてください。
実際のパターンは以下のようになります。
例えば、保健所には相談員(精神保健福祉士など)さんがいます。
まずは、その相談員さんと連絡をとって、会う日時を決めて面談してみてください。
相談員さんは「聴くことのプロ」ですから、お団子 さんの話の内容だけではなく、話す姿勢、テンポ、トーンなどを観察して、お団子 さんが話しやすいように雰囲気を作ってくれます。そこでは、相談員さんが、うなずいたり、もう一度聞き直したり、お団子 さんの言っていることを繰り返したり、単なる繰り返しではなく、相談員さん自身の言葉で言い直したり、感情や事実の確認をしたりなど話を聴く為の工夫をしてくれます。
その過程の中で、相談員さんは、お団子 さんと同じような気持ちを自分の中に取り込んだり(共感)して、支持的な態度でお団子 さんに接して、話をうまく引き出してくれます。
自分自身もわからない無意識のレベルにある感情を意識の上に持ってくることを顕在化と言いますが、「傾聴カウンセリング」の効果としては、お団子 さんが自分の心の中の秘めた思いを第三者に話す(外在化)ことによって顕在化が促進され、カタルシス効果(心の浄化作用)が生まれ、心がスッキリとすることがあげられます。
これにより、次第にお団子 さん自身の現在位置(立ち位置)を確認して受け入れる(受容)ことで、次第に自分主導で変わっていく事(自己変容)ができるようになるのです。
対面式が大前提の「傾聴カウンセリング」が「心の煙突掃除」
と言われる由縁がここにあります。
また、この傾聴カウンセリングは、お団子 さんの自己肯定感を築いていく土台でもあるのです。
私のHPに「リラクゼーションというトピックスがあり、
瞑想などストレスの解消法を紹介していますので、ぜひやってみて下さい。

違反報告

2021年9月8日 09時47分


お礼コメント

心理カウンセラーのヨナガ マサアキさん
ご丁寧に回答いただきありがとうございます。
私が何をしなければいけないか明確になりました。
通院してまだしばらく休んでみます
本当にありがとうございました

2021年9月8日 10時02分