無料カウンセリング掲示板の質問

「これが不安感なのか?不安の正体を知りたいです。」に関する質問

  • 受付終了

けむしさん

時折、ものすごい不安感に襲われます。こういった気持ちや感覚を不安感というのかも分かりません。
この気持ちを例えるなら、何か悪いことをしてしまって、それがバレるのではないか?というような感覚です。あとは、かくれんぼをしていて、見つかってしまう!というドキドキ感とも似ています。(もちろん何も悪いこ
とはしていません)
こういった気持ちになりますと、この正体が何なのか突き止めたくて、突き止めたくて、他のことが手につかなくなります。
以前、不安を抑える安定剤を飲んでいたことはありますが、その一時はお酒を飲んだようなフワーーッとした気持ちになるだけで、
結局、その後、この不安の正体、そして、これが不安感というものなのかどうかも不明です。
すごく時間をムダにしているような気がして、どうにかこの気持ちの正体を知りたいです。
どうか、よろしくお願いいたします。

違反報告

2021年4月15日 07時13分

無料カウンセリング掲示板の回答

メンタルクリーニング 陽だまり

けむしさん初めまして。

『あなたの悩みを根本解決し、本来の自分を取り戻す専門家』
メンタルクリーニング陽だまり 心理セラピスト 粉川公一です。

けむしさんの投稿拝見いたしました。

>不安の正体を知りたいです。

回答です。

けむしさんの不安の正体はズバリけむしさん自身です!
そうなんです。自分が抱えている不安とはまさに自分で作り出したものに他なりません。

どういう事かというと、けむしさんの過去の記憶が今の不安感を作り出しているんです。

では、過去の記憶って何?という事ですが、人間には自らが意識出来る顕在意識(有意識)と自らは意識出来ない潜在意識(無意識)の二つの意識を有していると言われます。

この潜在意識の中に溜め込んだ、過去の経験や体験にもとずく抑圧された感情(メンタルブロック)により、潜在意識からのある意味メッセージがけむしさんの意識下に『不安』という感情として現れたものです。

ですから、ご自身でこの『不安』の正体(具体的な原因)を突き止めることは困難ですし、突き止める必要もないかと思います。

大切なことは、この先『不安』を感じることなく暮らしていける自分を作ることだと思います。

これは可能ですし、その方法もあります。

ぜひその辺りの事を具体的に専門家に相談されてはいかがでしょうか。

違反報告

2021年4月23日 10時59分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
うつの可能性がある妄想に「罪業妄想」というのがあります。

詳しくはネットでお調べください。
ご参考にまで。

違反報告

2021年4月17日 08時28分


mentalquest

はじめましてmentalquest(めんたるくえすと)の渡辺と申します。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
宜しくお願い致します。
けむしさんの質問文を見てすぐに頭に浮かんだのが
女性ならではの不調の原因、20代~30代でも要注意、他人事ではない
まさかと思われるかもしれませんが「更年期障害」
近年では20代後半から30代の女性にも「更年期障害のような」症状が現れることも増えて来ているそうです。
「更年期」って聞くとオバサンの病気って思われがちですが
女性ホルモンは30代後半にピークを迎えその後40代から急降下します。
30代前後から卵胞が減り卵巣の機能が低下し始めます。
ホルモンの分泌が減ることで脳の視床下部というところが混乱を起こし
個人差はありますが、肩こり、頭痛、めまい、イライラ、不眠、突然襲う不安感からの発汗
色々な体の変化をもたらします。
皆さんはどうしてもこのような症状が出ると精神的な事に結びつけてしまいがちですが
女性の方には先ずレディースクリニックでの相談をおすすめします。
けむしさんがそうだという事ではなく、そういう方向性での考えも参考までに
提案致しました。

相談はめんたるくえすと.com

違反報告

2021年4月16日 18時04分


Neutral.y2 / ニュートラル

はじめまして 出口と申します。

私からも少しコメントさせて頂きます。

今現在、沸き起こる不安な感覚がパニックを起こす程の大きな刺激ではないご様子ですので、単刀直入にお伝えしたいと思うのですが、
貴方が今、お感じになる感覚は過去に経験されたことがある感覚だと思います。
過去にバレるのではないか?見つかってしまう!といったドキドキする感覚を伴った不安という感覚を強く抱かれた経験があると思います。
人は皆んな、潜在意識と言われる心の深い部分に、過去に抱いた負の想いや感覚を刻み込んでしまっていたりします。潜在意識に刻んだ想いや感覚は、それを刺激する出来事や事柄に出会うと、反射的にその刻み込んだ想いや感覚が沸き起こるという心理現象を生じさせるんです。

人が抱くストレスや悩みは、そういった心理現象が原因になっていたりします。

今現在に感じておられる感覚と同じ感覚を抱いた過去の記憶が、すぐに頭に浮かんでこない場合には、いつこんな感覚を抱いただろうか?と、今感じておられる感覚を頼りに記憶を辿ってみて頂くと、何か思い出されるのではないかと思います。
もしも、過去の記憶が思い出せれば、後は一度の心理療法でその不安感は解消して頂けると思いますし、解消して頂く事は難しいものではありませんので安心して頂けたらと思います。

私はYouTubeの中で、パニック症状を解消して頂いたカウンセリングの実例をご紹介させて頂いていますので、そちらを参考にして頂けたらと思います。(https://youtu.be/pcf4bHBAuAo)
不安感の解消には心理療法を提供してるのですが、パニック症状を解消された方の動画は、その心理療法をあまり詳しくはお話ししていませんので、他の実例を幾つかご視聴頂くと、心理療法の進め方をイメージして頂けると思いますし、もしもご自身一人で出来そうだとお感じになるのであれば是非試してみて下さい。

ただ、ご自身一人では上手く集中しきれなかったり、不安に駆られて上手く出来ないといった事もありますし、自分一人では無理だとお感じになった場合には、電話カウンセリングも行っていますので、ご連絡頂けたらと思います。
又、過去の記憶が思い出せない場合も、一度か二度のカウンセリングで原因を探し出して頂けるのではないかと思います。

違反報告

2021年4月16日 05時09分


カウンセリング・催眠療法 総合セラピールーム ヒーリング・スウィート

けむしさん へ


はじめまして、

埼玉県で総合セラピー(カウンセリング・催眠療法:等々)

を行っている、

認定カウンセラーの、

栗原 と申します。


お悩みお読みいたしました。


とても、お辛い状態ですね。


>これが不安感というものなのか


不安を感じていらっしゃるので、

不安感だとおもいますよ。


>この不安の正体

なんらかに対する罪悪感や、

隠れたい隠したい気持ちがなぜ生じるのかということですね。


潜在意識に刻まれた深い傷だと思われますので、

ご自身で知る事やカウンセリングだけで、

「不安の正体」を知る事は難しいと思います。


時間をこれ以上無駄にしたくない!

と強くご希望の場合、

カウンセリングをまず受けて頂き、
https://integrated-therapy.net/counseling.html#sounseling

「不安の正体」が心のどこにあるのかを調べます。

その後、

催眠療法(ヒプノセラピー)を受けて頂き、
https://integrated-therapy.net/hipuno.html#alha

「不安の正体」を知り、癒すことで、

不安から解放されますよ。


対面や動画通話で、
うつ、パニック障害、トラウマ克服
人間関係などの各種お悩みを
カウンセリング、ヒーリング
催眠療法(ヒプノセラピー)
瞑想指導で
短期間で改善します。
埼玉県草加市
総合セラピールーム
ヒーリング・スウィート
はこちらからどうぞ。
https://integrated-therapy.net/


お問い合わせはお気軽にどうぞ
https://integrated-therapy.net/mail.html



***

違反報告

2021年4月15日 20時00分


絆☆カウンセリング

初めまして。けむしさん。心理カウンセラーの高野です。
拝読させていただきました。
時折不安感に襲われるのですね。
その不安の正体について考える事は決して無駄ではありませんよ。
それは、いつ頃から起きたのでしょうか?そして、それが起きるのは何かしらの原因があり、経験した事が考えられます。
その不安感について一緒に考えてみませんか?

違反報告

2021年4月15日 19時49分


心理カウンセリング らしんばん座

けむしさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

不安感の正体を知りたいのですね。
そうですね、けむしさんのお悩みは、「不安に感じること」ではなく、むしろ「不安の正体を突き止めたくなって、他のことが手に着かなくなってしまうことです。
確かに安定剤を飲めば、一時的に「不安な気持ち」はなくなるでしょうが。しかし、けむしさんが知りたいことではないですね。

不安の正体と突き止めたくなると言うことは、その正体は「何」なのか、まだわからない状況なのでしょうか?
思い出せないと言うことは、「もともとそんな『正体』などという物は無い」のか、「その不安の『正体』を、完全に忘れてしまっている(ように見える)のかの、どちらかだと思います。

ただ、人間の心は複雑で、あまりにも辛すぎたり、自分で認める事が出来ない物事を、「無かったこと」にしてしまうと言う、現象があります。
だから、いくら思い出そうと思っても、思い出すことが出来ないのです。
この作用を、「抑圧」と言います。しかし、この「抑圧」している「無意識」は、かなり頑固な物ではありますが。

けむしさんがお知りになりたい物事は、精神医学よりも、むしろ心理学の分野の方が得意だと思います。
フロイトやユングという心理学者の理論に基づいて、精神分析の療法を行う人や療法士の方が、得意の分野だと思います。
傾聴カウンセラーでも、お話を聞くことは出来ます。
お話の中から、抑圧している部分に気づくというアプローチになると思います。

ただ、いずれの場合にも、何回も通っていただくといった、「時間」は必要になると思います。

違反報告

2021年4月15日 19時28分


絶対・永遠はありません

けむしさん、こんにちは。
愚禿進(グトクシン)といいます。
70歳を過ぎて心理セラピストをやってます。否やってました。
不安感は私にもありますよ。「この先どうなるんだ」「死はいつやってくるんだ」とかね。
私は精神科医ではないので、自分を診断することはできません。
でも精神科医だって、ほんとうに他人の心のなかが見えてるのかも疑いたくなるんです。
でも精神科医に断定的に言ってもらうと安心できるときもありました。今は違いますよ。
そのくらい人の心なんてあてにならないものなんですよ。今は、「自分でわからない心を他人が、
解るわけがないんだ」と思っています。わからないことをわかったふりをすることで、安心できれば、
それでいいんだと思います。あなたの不安の正体は、私にはわかりません。あなたが納得のいく方法を
自分で見つけるしかないと思います。
安定剤は精神科医なら処方してくれますが、それで治すことができないのが、人の心です。
私は自分にもわからないことは、「他人にもわからなくていいんだ」と思うようにしています。
だって自分とこの世の中で起こる全てが、わかってしまったら精神科医は失業します。
解らないことがあるのが自然なんですよ。そう思うことで私は安心できるんです。
あなたも自分が安心できる心の在り方を探してください。

いつでもどうぞ
 e-mail:isusumu610@hotmail.co.jp

参考にしてください。
ブログ:https://bompu1950.hatenablog.com/

 

違反報告

2021年4月15日 10時26分


追加コメント

旧サイトは使ってません。上記のe-mailで対応いたします。
またブログも参考にしてください。

2021年4月15日 10時37分

カウンセリング心理学ROOM

はじめまして、心理カウンセラーのヨナが マサアキともうします。
そうですね・・・・・・・・・・・・・・
それは「自己重要感」に対する自分と相手の関係性かもしれませんね。
「本当に私は世の中の役にたっているのか?」
「自分の存在意義って何?」
こんな感じです。
心のなかで「大丈夫、全てはうまくいっている」という暗示をかけてみてください。
もう一つ考えられるのは、幼児決断です。
幼児決断~衣食住を握られている幼児が、苦肉の策として自分に言い聞かせる決断
これには禁止令大きく関わってきます。
禁止令とは、親から、物心がまだつかない(幼児期)に、無言でわたされる子供の態度行動に関する、親の感情的な不合理な命令をいいます。
つまり子供の行動に対して、否定的なしかめっ面や、攻撃的視線など、逆に親の喜ぶ顔や微笑など、親の無意識な本音を子供がうけとって(幼児体験)、
自分にブレーキをかけることを禁止令といいます。
これは物凄く強烈で、ほぼ強制執行的圧力で、
無意識のところからその人間をコントロールします。
ですから、トラウマと同じ働きをする、と言えるのです。
パターンとしては、
#1:「何々するな」という禁止令(インジャンクション)の場合
#2:「存在するな」という禁止令(インジャンクション)の場合
#3:「重要であるな」という禁止令(インジャンクション)の場合
#4:「子供であるな」という禁止令(インジャンクション)の場合
#5:「成長するな」という禁止令(インジャンクション)の場合
#6:「男の子、女の子であるな」という禁止令(インジャンクション)
の場合
#7;「正気であるな」「健康であるな」という禁止令(インジャンクション)の場合
#8:「所属するな」という禁止令(インジャンクション)の場合
それぞれについての、解説は私のHP~「トラウマの治療法」を参照してください。

違反報告

2021年4月15日 09時38分


welina mental office

はじめまして湘南のカウンセラー新居です。まだ起きていない未来の起こるかも知れないってことを、かってに思い込んで心配することが不安の正体ですね。起きてから考えても殆どのことは何とかなります。何とかならないものがあるとしたらそれは、誰がやってもどうにもならない事ですね。考えないって選択ができるようになるとイイですね。

違反報告

2021年4月15日 09時38分


けむしさん初めまして。
PluSmile代表カウンセラーの水谷と申します。

正体不明の不安感に襲われモヤモヤした状態が続いているのですね。
そしてそのことに対し対策したけど根本的な解決には至らず今回書き込んでくださったのですね。

人は過去の体験が体に刻まれます。
良い体験を重ねれば自信に繋がりますし、悪い体験を重ねれば不安に繋がります。
それらは無意識のうちに自身で『良い』『悪い』を選択しています。

けむしさんが不安感に襲われるようになったのはいつ頃からですか?
かなり前からではないですか?
一つ一つ紐解いて一緒に解決していきたいと考えています。

この場では書き込みにくい面もあると思いますので、個別に連絡頂ければと思います。

違反報告

2021年4月15日 09時33分