無料カウンセリング掲示板の質問

「平常心になるにはどうすればよいでしょう…」に関する質問

  • 受付終了
  • ベストアンサーあり

janu0131さん

長文失礼いたします。

眼科で受付、会計、検査と、診察以外の仕事をしている58才パートです。
スタッフは、私を含め64才と60才のアラ還のオバサン3人。
(ちなみに私は64才スタッフが自信過剰で苦手です。)
ドクターは30代半ばの男性です。

先日、私と同じ58才の男性患者さんの受付、検査、会計を担当しました。

この男性患者さんは視力検査中、横に立っている私に「あ、センセ、これは見えにくいです。」と言ってきました。
実は、この男性の担当になったのは今回が2度めで、前回担当した時も「先生」と呼びかけられました。

カルテを見ると、私以外の64才、60才のスタッフも、この1年以内にこの男性患者さんを担当していました。
スタッフの中で「先生」と呼びかけられているのは私だけのようなのです。

でも、30代半ばのドクターにも「先生」と呼びかけています。

スタッフは全員同じナース服、全員マスク着用です。
64才、60才のスタッフもどうみても60才前後のオバサンで、鏡に映った自分と比べても、同じくらいの年齢に見えても、私が1番年上に見えるとは思いにくいのですが…。

ナース服を着ている上に、受付、検査、会計をした私が医師でないことは、前回も今回担当した時、わかるハズ。
なのに「先生」と呼びかけてくるのはスタッフの中で1番年長に見えたから???


「先生」と呼びかけられているのが私だけらしいとわかった理由は、
その男性患者さんは珍しい苗字で、病名も特殊で印象に残りやすい。
そして、来院した時は、なぜかいつもその方だけしかいなくて会話が筒抜け、60才スタッフが担当していた時は「先生」なんて呼びかけていませんでした。

64才スタッフが担当した時、私は不在でしたが、
私が2回続けて「先生」と呼びかけられたのを聞いたその直後から、64才スタッフはあからさまに嬉しそうで、それ以来やたらご機嫌。
鼻歌が多くなりました。

この64才スタッフは常々自分は若く見えると思っているようで、遠回しに自慢っぽいことを言っています。
なので、6才年下の私より年下に見えた!やっぱり私は若く見えるんだと勝ち誇っているのだと思います。
もう何年か前からなのか、仕事中、へんな気配がして横を見ると、64才スタッフが私の横顔をじーっと覗き込んでいたり、受付で作業している私を待合室から見ていたり…。
老け具合を見て、自分とくらべているのだと思います。

仕事も張り合ってきますが、これはめんどくさいけど、悪いことではないのでいいと思います。

3ヶ月くらい前に製薬会社の30代の男性営業が来た時、たまたま受付にいたので用件を聞こうとしたら、その営業の人は、受付から少し乗り出して奥の2人をサッと見てから、結局私に用件を話し出しました。
ちなみに、1年前に50代の営業男性が来た時は、私が話を聞こうとしたのに、奥を見て、60才スタッフの方に近づいて用件を伝えていました。
つまり60才スタッフが年長に見えたのかと思います。

今回「先生」と呼ばれたこと、3ヶ月前に営業が3人見渡して結局私に用件を話した事を考えるに、やはり私が最年長に見えたのかと思うと悔しいです。

苦手な人が勝ち誇っているのも憂鬱です。

家にいても、仕事に行っている時も嫌な気持ちです。

どういうふうに考えれば、平常心になれるでしょうか?

違反報告

2021年1月31日 23時08分

無料カウンセリング掲示板の回答

Counseling Room Heart To Heart

ベストアンサー

janu0131さん、はじめまして。
Heart To Heartの楠と申します。
お悩み、拝見しました。

もう少し、詳しくお話を伺わないと分からないこともあるので、ご状況やお気持ちを推察しながらお話しさせていただきますね。
janu0131さんは、『先生』と言われたことがきっかけで、ご自身が一番年長に思われているとお考えなのですね。

また、一番年上の同僚の方が、自分が一番お若く見えたのではないかと思いこまれているご様子で、janu0131さんに優越感を持っているような素振りで、嫌なお気持ちになられるのですね。
どういう風に考えれば、平常心になれるか、というお悩みですね。

女性だけの職場ですと、年齢や見た目について意識したり張り合ったり?など、面倒臭いことも往々にしてあることだったりしますよね。
嫌なお気持ちになるのも、よく分かります。

よく、お辛いお心の内をお話しくださいました。
少しでも、janu0131さんのお力になれますようにお話させていただければと思います。
まず、「先生」と呼ばれることについて考えてみませんか。

janu0131さんは、先生というと、どんなイメージを持たれますか?
眼鏡をかけ、七三分けのヘアスタイルで身だしなみがきちんとした若い男性、
聡明そうな顔立ちの、髪の毛を一つに束ね清潔感を感じる白衣の女性、

眼鏡をかけ、トラッドスタイルのちょっと気難しそうで真面目そうな中年男性、
優しい笑顔で、可愛いエプロンをかけた若い女性・・・などなど。
人によって、「先生」のイメージは違いますね。

『先生』と言われたからと言って、一概に最年長に見えた、とは言えないと思います。
男性患者さんが、janu0131さんを『先生』と呼んだのは、もしかして、彼の中の「先生」像がjanu0131さんに近かったからかもしれません。

では、30代と50代の営業さんの場合はどうでしょうか。
もし、janu0131さんが営業さんの立場だったとしたら、どういう基準で話しかけますか?
以前、一度話したことがあったから話しかけやすいし、この人に話したら話が早いかな?

要件を簡潔に話して、早めに切り上げたいから、一番賢そうな人・物分かりが良さそうな人・てきぱきしてそうな人に話そうかな?
一番年長者に納品の検品してもらうよりも、若手のスタッフにお願いした方が失礼にならないかな?・・・などなど。

年齢よりも、話しかけやすさや、シチュエーション、イメージ、期待などの方が関係しそうな気がします。
janu0131さんは、ご自身が年長に思われたから要件を話した、とお考えのようですが、もしかしたら逆に一番若手に見えていたり、聡明そうな方、話しかけやすい雰囲気の方、に思われたのかもしれませんよ。

ですので、これまでのことは気にしなくても良いかと思います。
平常心を保つには、自己効力感を高めることが一番良いと思います。
または、何か夢中になれるものを新しく見つけてみるのも良いですよ。

何か楽しいことや夢中になれるものがあると、生活に張り合いや充実感が増します。
そういう時間があると、うきうきやわくわくし気分も前向きになり、他人の事があまり気にならなくなったり、どうでも良いことに思えるようになるかもしれませんね。

また、そういう人は輝いて見えたりします。
輝いて見える人に張り合うのもなかなか大変なことで、苦手な方もたじろぐのではないでしょうか。
そうしたら、janu0131さんに対しての競争心も薄れるかもしれませんね。

ご参考になりましたら幸いです。
janu0131さんのお悩みが改善されますように、心からお祈り申し上げております。

違反報告

2021年2月3日 01時46分


お礼コメント

ご丁寧な返信ありがとうございました。
何か夢中になれるものは探しているのですが、なかなかみつからなくて…。
うきうきわくわくした気分、もう10年以上感じたことがないですねぇ。
そういう気持ちになりたいです。

2021年2月7日 18時59分

心理カウンセリング らしんばん座

janu0131さん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

端的に言って、janu0131さんが、一番貫禄があるように見えてしまったのだと思います。
もちろん「貫禄がある」とは、「年長である」とはイコールではありませんよ。
一番頼りがいがあって、男性のドクターと対等に仕事をする事の出来る人なのだと、思われたのかもしれません。

人は、相手のことを良く見ているように見えて、実はあまり良く見ているわけではありません。
着ているものとか、振る舞いとか、肩書きとか、時には座っている机の場所だけで相手を判断します。
相手が若く見えるかどうか、実際の年齢までは、あまり見ない物です。
見たとすれば、全体の雰囲気であって、その中で「一番上(『上位』という意味です)」に見られたと言うことは、あながち悪いことでは無いと思います。

むしろ、このご相談で私が気になったのは、その苦手なスタッフに対して、janu0131さんが、必要以上に意識してしまっていることです。
しかし「気にするな」と言われると、かえって気になってしまうものです。

自信過剰と言うことですが、janu0131さんは、その人のどんなところが気になりますか?
むしろ、その気になるところが、janu0131さんの心のしこりのようなもので、その「心のしこり」に気づいて対処することで、苦手感を無くすことが出来ると思います。
他人の中の苦手なところは、得てして「自分が無意識的に気に病んでいる部分」だったりしますので。

そのためには、まずは傾聴カウンセリングによって、janu0131さんのお気持ちに気づくことが有効だと思います。

違反報告

2021年2月1日 17時19分


お礼コメント

ご丁寧な返信ありがとうございます。
他人の苦手なところは自分が無意識に気に病んでいる部分のくだりは、そうかもしれません。

2021年2月7日 19時04分

mentalquest

はじめましてmentalquest(めんたるくえすと)の渡辺と申します。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
宜しくお願いします。
私も病院に勤務していますので患者さんの我々に対する感覚は
人それぞれだなと感じています。
実は人が先生と呼ぶ心理は年齢だけじゃないのです。
場所的なものもあるのですが、初対面でまだ名前が分からない時や
名前は知っていても関係性が曖昧な時に
「先生」と呼ぶことで程よい距離感が保てる。
興味深いところでは、医療機関に限っては
先生と呼べるのが、医師、薬剤師、検査技師、管理栄養士、理学療法士、看護師等々の
有資格者のみという事から、薬局の先生・検査室の先生、理学の先生という様に
病院内の各科では患者さんにとってそこにいる人は皆先生なんです。
ユニホームも今は医師も看護師も色違いなだけで患者さんには区別がつきにくいデザインになってます。
今回の先生と呼ばれた患者さんはjanu0131さんにとっては印象に残ったかも知れませんが
患者さんが同じように覚えているかと言うとそれは期待できないところがあります。
患者さん側からするとjanu0131さんはとても親切で知識があり頼りになるのだと思います。
信頼されているという事です。
尊敬の意味での先生なのでは。
個人的な見解では、年齢どうのこうので一喜一憂している同僚の方のほうが
気の毒に思います。
それよりも、janu0131さんは「先生」はともかく患者さんからの信頼を得ているのだから
堂々としていてください。
くだらない挑発は無視。
これからもjanu0131さんの患者さんからの厚い信頼で眼科のイメージアップに貢献してください。
年齢はただの数字です。
と私は思っています。

めんたるくえすと.com

違反報告

2021年2月1日 15時38分


お礼コメント

ご丁寧な返信ありがとうございます。
年齢ではなく、信頼されているからだといいのですけど。

2021年2月7日 19時14分

絆☆カウンセリング

初めまして。心理カウンセラーの高野です。拝読させて頂きました。
女性がいる職場だと、色々な事で気を使いながら仕事をされて大変な思いをされている事をお察しします。
いつも平常心で働けられたら良いですよね。
一番先に話しかけれたりするのは、声をかけやすいところにいたから、話しかけやすかったから、
年上に見られると言うよりは、落ち着いた感じに見えたから、と言うように、色んな事が考えられます。
先生に間違われるくらいベテランのイメージを持たれるのって凄い事じゃないでしょうか。

相手にどう思われるか?と言う気持ちにとらわれすぎないこと、
私は私よと言う気持ちを常に持ち、仕事に没頭していければ、
気にならなくなるのでは無いでしょうか。
これからも、患者さんの為に頑張ってくださいね。

違反報告

2021年2月1日 14時09分


お礼コメント

ご丁寧な返信ありがとうございます。
自分は自分という気持ちを持つ、仕事にまい進するはよく言われるのですが、なかなか…。

2021年2月7日 19時17分

心理セラピスト愚禿進のこれからの人生相談

janu0131さん、こんにちは。
愚禿進(グトクシン)といいます。70歳を超えた心理療法士です。
女性だから年齢のこと、容姿のことなどが気になりますよね。
それは自然のことなんですよ。そういう人もいるということですよ。
もちろん気にならない人だっているんですけどね。いろいろな人がいるってことが
当りまえなんです。それに対してあなたがとやかく言ってどうなるというんですか。
もしあなたがいわれのない不当な攻撃をされたのなら、
それなりの防衛をすればいい。無視してもいい。自分を守るのはあなた自身なんですよ。
あるいは相手に対して、教えてあげればいい。人間としてしていいことと、いけないことがあるということを。
今回の場合はどうなのかは私には何とも言えません。というか、「下らない」、どうでもいい話なんです。
あなたが最年長と見られ、「悔しい」という感情を持つことは、それがあなたの自然なら仕方ないでしょう。
ただ、「苦手な人が勝ち誇っているのも憂鬱です」「家にいても、仕事に行っているとき時も嫌な気持ちです」
そういう感情が、湧いてくるのが「自然」なら、「自然」には逆らわない方がいいですよ。
ただ、他人を攻撃してはいけません。それは「自然」ではないんです。そこにはあなたの故意の「悪意」があるからです。
あなたへの答えになっていないかもしれませんね。すみません。

違反報告

2021年2月1日 10時13分


追加コメント

https://jinseikuraku.hatenablog.jp/#edit
私のブログです。参考にどうぞ。

2021年2月1日 10時15分

お礼コメント

ご丁寧な返信ありがとうございます。
確かに男性からみるとくだらないことではありますよね。
後半部分は私には理解が難しかったです。

2021年2月7日 19時20分

ITカウンセリングLab

はじめまして。ITカウンセリングLabの月津と申します。オンラインカウンセリングなどもやっています。

苦手な人に囲まれて働くのは大変ですね。
もしかしたら、仕事に行くのもおっくうになっていないでしょうか。
憂鬱な気持ちだと、そのように考えてしまう人もいるので心配です。


さて、平常心になるにはどうしたらいいかということですが、これは平常心がないとご自身で気づかれているからですよね。
つまり、考えすぎてしまったり、ネガティブ思考になってしまったりしている。。
この点に自ら気づかれているのは、大変心強いです。

一人だけ「先生」と言われたからと言って、誰もが一番年長の人に「先生」と言うわけではありません。
30代の先生にも「先生」と言っているのですから、単に「しっかりして見えた」からかもしれません。
そう考えると、いいことのように思いませんか?

受付で一番に話しかけられたからと言って、誰もが一番年長者に最初に話しかけるわけではありません。
それこそ「たまたま」かもしれません。
平常心があれば、そんな考えにはならないのに。。そう考えてしまうでしょうか。


平常心のことを、心理学では自制心(セルフコントロール能力)と言ったりします。
そして、さまざまな対処法が編み出されています。
ここでは、3点おすすめのやり方をお伝えしたいと思います。

1点目は、周囲を詳細に観察するということです。
どこか一点をじーっと見つめてもかまいません。
相手の考えを

違反報告

2021年2月1日 08時39分


お礼コメント

ご丁寧な返信ありがとうございます。
3点のおすすめのやり方が途中までになっていのが残念です。

2021年2月7日 19時22分