無料カウンセリング掲示板の質問

「消えてしまいたいと思うしどうすればいいのでしょうか」に関する質問

  • 受付終了

ちゃきさん

元々兄からの暴力を小さい頃に受けていて別々に暮らすようになりましたが大きくなっても不安定な時期がありました。
波があり最近消えてしまいたいと本当に思うのです。
死にたい訳ではなくて消えたい。
存在がなくなればいいのにと思っています。
死んで家族に迷惑はかけたくないけど生きてるのはしんどい
周りにもこう思っていることなんか言えないし普通でいたいから明るく元気な自分を取り繕うのに必死です
自傷もやめたいけどやめられない血を見ると落ち着くし偽りとはいえ元気な自分に戻っていく気がします。
病院には行くべきなのかな?と思ったりするのですが行ったら今までやってきた事が取り繕えなくなってしまわないかと不安でどうしたらいいかわかりません
自分がしたい事とか楽しかったこともよくわからなくなっています。
迷惑はかけられないからとりあえず働いてなんとなく今生きてます。
ずっとこういう性格で生きてきて仕事も一応出来てはいるし外では普通のはずです
精神的に少し弱いだけで病気だとは思ってないし思いたくないです。
こんな気持ちはどうしたらいいのでしょうか。
文がまとまっていなくて見づらくてすみません。

違反報告

2018年9月28日 04時00分

無料カウンセリング掲示板の回答

臨床心理シランの室

ちゃきさんは幼少期の環境や兄の暴力の影響などから、いやおうなしに自己否定感を刷り込まれ、また自尊心に傷を負い、自分を卑下し矮小化させるという心を植え付けられたように思います。すべては生き抜くための防衛であり、鎧であったと思います。

「消えてしまいたい」という自己否定感、自己存在の希薄さ、生きている実感の希薄さをリストカットによる血の流れで補い刹那的にも生きている証を感じようとしている、その空虚さや痛ましいほどの愛情不足感…どう補償すればよいのでしょうか。

ちゃきさんは本当に過酷な境遇の中で、生き辛さを感じながらも、今日まで自己防衛に身を固めるようにして必死に生き続けてきたような気がします。他の人より苦しんだ分、同世代の人よりもあなたは忍耐力や優しい心を身につけているはずです。気づいていないかもしれませんが、それはあなたの心の宝になっています。

感謝する心を持てば人生が豊かになります。今生きていることが、どれほど多くの人に支えられているのかに思いをはせる時、感謝の心が湧き、自分も他者の命に貢献しようという心が起きてくるはずです。

今は過去の結果です。とすれば未来は、今生きて、何をしているのかが原因になります。つまり、未来は今をどう生きるか、今この瞬間に、どのような原因をつくるかによって決まります。

多くの人は、日常生活に埋没し、人生を考えたり、自問自答することもないでしょう。そういう意味では、あなたは人間存在という本質に疑問を投げかけ、それを求めている人と言ってよいかもしれません。

人間の一人の命は地球よりも尊いと言われています。脳や人体の精密さ、心の不可思議さ。 脳の構造一つ見ても、大脳皮質には130億個の細胞があり、その細胞一つずつには約1万個のシナプスがあります。脳のそれぞれの細胞間の電圧を利用して神経伝達物質が行き交い、私たちは活動し生きていると言われています。まことに神秘です。

このほか人体の各器官の機能の不可思議さと神秘さと偉大さは、コンピューターでも足元にも及びません。このことだけを取り上げても人間の心身の偉大さや尊厳さは他の生命体に比類のない素晴らしいものです。


ちゃきさんは、何があっても最大価値の生命を大事にされ生き続けてください。この辛い日々がいつまでも続くはずはありません。朝の来ない夜はありません。希望をもってください。

古来、人間は人生の意義や存在の意味を追求してきたと言われています。

 仏教の開祖、釈迦は何不自由のない王子として生まれ育ちましたが、人生に悩み(自分の存在とは?人生とは何か?など)‥悶々として、すべてを捨てて出家したと言われています。悩み続け、修行を貫いた結果、人間存在の意味を悟ったと言われています。
 
 ちゃきさんは、けっして病気ではありません。過去の深い傷ゆえに、不安定な心になっているだけです。自己否定が強く、自己存在の証が希薄なだけです。これからそれらを修正していけばよいのです。

生きていることの感謝、そして性格の鎧を脱ぎ、繕いを捨て、生地で生きていく。ありのままの自分が、たとえどんなにみじめに感じたとしても(自分が思っているだけで、人はそうは思っていない。自他の認知のずれも修正課題の一つです)、ありのままの自分を晒し、人に尽くしていくという奉仕の心で生きていくとき、きっと生きている実感を得れるようになると思います。

ちゃきさんの未来に幸あれ。

違反報告

2018年10月11日 22時26分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
あなたには、「存在してはいけない」という禁止令が掛かっているかもしれません。

自己否定感を植え付けられると、自分の存在価値を下げてしまいます。
あなたはこの世に存在していて良いのです。

あなたは自分の人生を生きて良いのです。
人は互いに迷惑を掛け合って生きているのですよ。

お互い様なのです。
あなたの生きづらさを変えるには、今の思考を修正する必要があると感じます。

よかったら、mental@r-empathy.comまでご連絡ください。
いつでもお待ちしております。

違反報告

2018年10月5日 06時41分


mentalquest

はじめましてmentalquestの渡辺です。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
小さい頃に受けた暴力も含め心理的に有害な出来事は
成人期の生活の質に重大な影響を及ぼす可能性があると言われています。
主に情緒、健康、メンタルヘルツ、対人関係などをに顕著に現れ、
不安や抑うつ、アルコール乱用、自傷行為は密接な関連があると言えます。
更に、ちゃきさんはご自分を見失ってしまっている様に感じます。
今日までどうでしたか。
ご自分の人生を生きて来ましたか。
誰かの迷惑にならない様にとか
生きる事は選択の連続なのに、遠慮して諦めて
無難に周囲と同じ行動をとったりとか
いつも頭の隅で自分がどう見えるかを気にしていたり
興味はあるのに結果ばかり気にして一歩が出なかったり
今まで積み上げてきたものにプライドが邪魔をして
捨てきれなかったり。
自分がやりたくもなかったことをやり続けた結果
心が疲れ、壁をつくり自分を見失ってしまったのではないでしょうか。
誰にでも心の奥底に小さく光るものが消えずに残っているはずです。
忘れているだけで。
なりふり構わず熱く生きることは恥ずかしいことではありません。
なんとなく出来そうな、楽そうなことだけの生活は
ちゃきさんの本来の姿ではないから
そんな自分が嫌だからこそ消えてしまえという状況なのではないですか。
ご自身の心の扉を開けた折角のチャンスです。
そこからもう少し外に出て、新しい世界にも目を向けてみましょう。
やりたくない事はやらない選択もあります。
他人が言う「意味のないこと」が
必ずしも自分にとっての意味ないこととは限らないから
明日から「自分を生きよう。」

違反報告

2018年10月3日 17時05分


あおぞら

貴方様がお兄様からの暴力の影響で、大人になっても不安定な時期があったのは、お兄様からの暴力がトラウマ(心傷体験)になってしまったと思われます。

このようなトラウマを抱えておられる方の場合、ほとんどの方が性格的に「不安気質が強い方」が多いようです。

「不安気質」をお持ちの方のその特質は
1、心配性しやすい
2、なんでも不安に考えやすい
3、ネガティブに思い込みやすい
4、一度不安になると色々悩んでしまう
5、疑いが生じると妄想が起きる

貴方様と同じように不安気質の強い方は、トラウマを長く引きずってしまうことが多いです。
このようなトラウマは、心理療法で改善できます。

また貴方様の場合、不安気質の影響で「他者依存性」と「自己否定感」の強い性格もご自身で作ってしまったようです。

*他者依存性が高い性格方の(特徴)
1、自分に対する他者の言動や評価がとても気になります
2、自分に対する目線も気になります。

自己否定感の強い方は、死にたいまたは消えたい等と思ってしまったり、自分が存在している意味が無いと思ってしまいやすいです。

大切な事は貴方様の現状の「お兄様の暴力の影響で不安定になったり、消えたいと思う」状態が起きている
理由・原因をまず全て掴むという事です。

その原因が明確になったら、診断結果に基ずいた改善、解決する「原因療法」を行っています。

改善、解決の為のカウンセリングと施療の流れをご紹介します。

▼まず性格診断を行います。
人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。
あなた様がどの性格かを知る必要があります

あなた様の現在、過去で心に引っかかっている、
すべてを思い切りお話していただき
心の中にある荷物を全部おろして、軽くなっていただきます。
生活の中のすべての(事実)を探り出すために貴方の心情を共有し
認知致します

・次に貴方様の気質の把握と分析

 同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,63種類の中のどの気質を引き継いでしまっているかを明らかにします。

 
性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。
さらに貴方様が先祖の方から引き継いだトラウマについても診断にで明確にします。
様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

 それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様が、楽しく生きるビジョンが見えやすくなります。



以上の診断の結果、貴方様の性格や気質、価値観、トラウマなどが明確になりましたら、
1、他者依存性、自己否定感が高い性格の原因を取り除く為の性格改善ご指導サポート
2、不安気質の発現を抑える方法のご指導サポート
3、他者や外部からのストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、自然な形での他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援
  サポート
5、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を
 明確にしてその望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順の
 すべてをカウンセラーが作成し数点提案します。
6、今回のお悩みの中心であるトラウマは心理療法でトラウマを削除したり内容を変更し解決できます。

その中から貴方様が
 最もやりやすいと思うものを選択していただき貴方様に身につく為の、
 ご指導とサポートを徹底していたします。


さらに上記の診断で明らかになった性格の中でこれからは必要でないものは心理療法で削除します。必要な性格で現在持っておられない性格は追加します。
私どもの相談ルームには全国の皆さまが、直接面談カウンセリング又は電話、スカイプ、ラインでのご相談のかたちで訪れます。

       「悩み、改善、解決完治を目指す」
         人生相談&心理カウンセリング
      「あおぞら」院長 松下愛ノ助 
    お問い合わせ。ご予約の方 080-3397-2297
        ホームページhttp://www.ai-aozora.com/

違反報告

2018年9月30日 10時23分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめまして ちゃきさん
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

消えてしまいたい
生きることもとてもしんどい
そして自分の楽しみやしたいこともわからず
家族に迷惑をかけないよう
ただただ生きる

それに疲れてしまっているんですね

疲れているのに
元気で明るい迷惑をかけない自分を取り繕い続けてきて
それを必死に頑張ってきたんですね

ちゃきさんは自分じゃなく他の人のために生きてきたのかもしれませんね

よく頑張りましたね

努力もしてきたのではないかと思いますがいかがでしょうか

だからこそ
自分の望むもの望めるもの
それがわからないのかもしれません

自分ではなく他人を優先してきたのですから

それは病気では無いでしょう

ただ自分について
気持ちや望み
期待
そういったものを遠ざけ
望まずにいる生き方が身についてしまっているのではないでしょうか

慣れてしまったとも言えるかと思います

ですから望みが無いわけではないのでしょう

自分を傷つけることで
落ち着くのは
そして元気な自分に戻れるのは
それが自分を意識するための行為だからではないかと思うのです

病院に行かずとも良いかと思います
それは病気などでは無く
ちゃきさんの人の中での生き方
その方法であるからです

その方法に疲れているのだと思います

もし病院にいって変化があったら

今まで取り繕えたものが出来なくなるのではないか

そのように不安に感じていますよね
それだけ大事なことだからだと思います
それがちゃきさんにとって最も重視していることだからでしょう

本来の自分はそうではないと思っておられるかもしれません

ですが今まで明るい自分
元気な自分を他人に見せてきましたよね

それを行ってきたのはご自身のはずです
ですから
それもちゃきさん自身です
それが無くなることはありません

怪我や病気ではないのですからできなくなるということはありません

ただ必死にしてきたことが
必死にならずともできたり
繕わなくとも 元気な自分
明るい自分を表現できるようになったりという変化はあるでしょう

そのお手伝いをするのがカウンセラーです
ちゃきさんがお悩みであることを
解消し
望ましい自分
生きることをしんどいことだと感じずに済むように

より楽しく生きられるように

相談してみてはいかがでしょう

この回答がちゃきさんへの参考となれば幸です
この内容に関するご質問であれば無料で回答させていただきます

またご相談であれば一度ご連絡ください
貴女のお力になれればと思います

違反報告

2018年9月28日 20時36分


新宿ファミリーカウンセリング

ちゃき 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
精神的に少し弱いだけと思いたいお気持ちお察しいたします。
兄からの暴力を受けたのですから、こういう場合には、心の傷が残るのは当然な出来事ですから、お一人で抱え込まないでくださいね。
デリケートな原因のため、病院では、残念ながら対応できるところが少ないです。
直ぐにも解決されたいでしょうけど、こういう場合には、原因や対策がある程度わかっても、例えばスポーツの習得でもそうであるように、一時的なアドバイスや本を読む等のみでは解決は難しいので、諦めずに、適切な専門家による継続的な対応をお求めになることをお勧めいたします。
よろしければ、私の方でも承れます。メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
お申し込み・お問い合わせは、以下のリンク先または店舗ホームページから承れます。

違反報告

2018年9月28日 19時18分


カウンセリング・催眠療法 総合セラピールーム ヒーリング・スウィート

ちゃきさんへ

お悩みお読みいたしました。

お辛い状況だと思います。

>仕事も一応出来てはいるし外では普通のはずです
>病気だとは思ってないし思いたくないです。

働いて生活できていらっしゃいますよね。

うつ状態だと思いますが、うつ病ではないと思います。


自傷癖はとても心配ですね。

「普通」は「無い」のでいつも元気な自分を取り繕う必要はありませんよ。

人の心には海と同じように波があります。

天気のように、晴れの日もあれば雨の日もあります。

元気のある日もあればない日もあっていいのです。

と書いても、今のちゃきさんには響かないかな?

「普通でいたい」

「自分がしたい事とか楽しいことが分からない」

のは幼少期のお兄さんから受けた暴力のトラウマが原因で、

自分に自信がもてない、

もしくは、

自分の事が好きになれないからじゃないかな?

と思いました。


考え方や行動を変えればいいのですが、

トラウマを解消するのが先かなと思います。


各種悩み事、トラウマの解消
カウンセリングと催眠療法、認知行動療法。
埼玉県草加市(東京から約一時間))
総合セラピー・ルーム
「 ヒーリング・スウィート」
https://integrated-therapy.net/

違反報告

2018年9月28日 13時55分


こころの相談室 おうみ

気分に波がある、消えてしまいたいと思う、自傷をしてしまう、楽しいことがわからないなどは、うつ状態だと思います。心療内科や精神科へ行ってください。今までやってきたことが取り繕えるかどうかよりも、治療をする方が優先だと思います。病院へ行くかどうかに対してハードルを上げていらっしゃいますが、熱が出たりお腹が痛ければ内科へ行きますし、転んで激痛があれば整形外科へ行きます。気分がすぐれなければ心療内科や精神科へ行くというだけのことなんです。今までやってきたことが取り繕えるかどうか、というようなことはこの場合、関係ありません。

違反報告

2018年9月28日 12時21分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、ちゃきさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
だいぶつらい想いをされていますね。

大切なことは「周りにもこう思っていることなんか言えないし普通でいたいから明るく元気な自分を取り繕う」事を止めて行けるようになる事です。
(アダルトチルドレンというコトバをご存知ですか?)
周りの目を気にすることなく、自分を飾ったり取り繕うことも止めて、今の自分をそのまま受け入れていけるようになる事。
そうなるためにもこの機会にカウンセリングやセラピーの場でしっかり自分のココロと向き合うことをお勧めします。

違反報告

2018年9月28日 10時44分