無料カウンセリング掲示板の質問

「心を落ち着かせる方法が知りたいです。」に関する質問

  • 相談中

ゆりさん

妹が行方不明になってしまいました。

実家にいる母や祖母、従妹が心をすり減らし、恐らく毎日泣いたり苦しんだりしていることは電話からわかります。
わたしは一人暮らしをしていますが、長女です。必死に「しっかりごはん食べて睡眠とって元気に頑張らなきゃ!」と家族を励ましつつわたしもまた食事と睡眠をいつも以上にしっかりとって頑張っています。

わたしは学校とバイトをしていますが、最近変なのです。
翌日が学校やバイトなど他人と関わらなくてはいけないとわかっていると動悸が激しくなったり、息が苦しくなったりするのです。この間なんて朝起きたらふらふらしてしまって真っ直ぐ歩けなくなってしまったり、耳鳴り
が酷すぎて音が聞き取りづらいのに響いてしまう音がダイレクトに頭を痛めたり…………。
元々メンタルがよわく、すぐ体調に不調が現れるタイプではありましたが、最近は特に酷いです。
ふとした瞬間に涙が止まらなくなってしまったり、今こうやって綴っているこの瞬間にも涙が溢れてしまって止まりません。
心臓が痛くてくるしいです。
これは妹がいなくなってしまったからなのだとはわかります。
毎日毎日最悪のケースを想像してしまって苦しくて、でもわたしが元気にならなくては家族を励ますことができません。一緒にいないわたしが1番ダメージが少ないのだから、わたしが踏ん張らないといけないんです。

人と接するのが嫌なのに、わたしは学校や接客業のバイトに向かわなくてはいけません。
息が苦しくなって動けなくなりそうになるときもあります。
でもやらないといけないんです。

心を落ち着かせる方法はありませんか?
前日にしんどくなってしまうのを和らげる方法はありませんか?

最近ではいつも以上に睡眠ばっかとってしまいますが、なかなか疲れも取れてくれません。
少しでもいいので心を落ち着かせる方法などがありましたらどうか教えて頂きたいです。

違反報告

2018年5月10日 02時52分

無料カウンセリング掲示板の回答

ピュアティケア旭相談室

ゆりさん、こんにちは。
ピュアティケア旭相談室の長です。お悩み拝読いたしました。

重い荷物を背負いながら歩いているのと同じような状況だと思います。妹さんが行方不明になられたこと、安否が気になります。ただの家出なのか、事件事故に巻き込まれていないだろうか。一日も早く妹さんの所在がわかることを祈ります。

さて、ゆりさんは元々メンタルがよわいとのことですが、それ以上に「頑張らなきゃいけない」「しっかりしないといけない」という想いが強いのではないかと感じます。大変責任感が強く、優しい方なんだと思います。

責任感が強いことがゆりさんの良いところなのかも知れません。でも過度がすぎても良くないので、「~しなければいけない」という想いを少しだけでもよいのでゆるめてみてください。「まあいいか」と思える瞬間を増やすことで、必要以上のプレッシャーやストレスから解放されるでしょう。
そうはいっても中々変えられないのが現実です。落ち着かないときは、落ち着くまでゆっくりと深呼吸しましょう。
最近テレビでも放送したいましたが、ハーバード式呼吸法という呼吸法があります。
「4-7-8呼吸法」というもので、息を鼻から4秒で吸って、7秒息を止める。そして8秒かけて口からゆっくり吐くというものです。とてもシンプルなので誰でも実践できます。
ポイントは息を吸う前に、しっかりと息を吐ききることです。秒数は必ずしもピッタリでなくても大丈夫です。自分が一番楽な秒数で行ってください。インターネットでもすぐ検索できますので参考にしてみてください。

アルバイトも前日にしんどくなってしまうですね。深呼吸で心を落ち着かせてください。そして、嫌なことに意識を向けるのではなく、辛く苦しいながらも頑張っているのは何のためなのか。そしてお客様の笑顔、スタッフ同士の支えなど良いこともきっとあるはずです。少しでもよいので思い出しながら何のために今一生懸命頑張っているのかを、今一度原点に戻りましょう。辛くて苦しい時は休んで良いのです。「無理しなくてよい」と自分に言い聞かせることも時には大切ですよ。
そして辛い時は休み、苦しい時は誰かに相談し、一人で背負わず誰かに頼ること。甘えではなく、自己管理ですからそうやって心身のバランスを整えられると少しだけ楽になると思いますよ。

無理をしないこと、一人で背負いすぎないことです。もうゆりさんは十分頑張っているのですから。
また、いつでも相談してくださいね。

応援しております。

ピュアティケア旭相談室
長 雄一郎

違反報告

2018年5月11日 13時06分


池袋カウンセリングルームフェリシテ

池袋カウンセリングルームフェリシテです。

大切な妹さんが行方不明・・・御家族の皆様の混乱、疲弊はどれほどでしょう。
不安で不安で、仕方ないのも無理はないと思います。
恐らく、考えられるだけの手当て(捜索願や知人への問い合わせ)はしておいでなのでしょうから。

「心臓が痛くてくるしいです。
これは妹がいなくなってしまったからなのだとはわかります。
毎日毎日最悪のケースを想像してしまって苦しくて、でもわたしが元気にならなくては
家族を励ますことができません。一緒にいないわたしが1番ダメージが少ないのだから、
わたしが踏ん張らないといけないんです。」

実際には、ご両親もあなたも同じ家族。
その辛さは、ダメージが少ないというほどの差はないのではないでしょうか・・・
でも、私が踏ん張らなければ、と思うのですね。
本当に家族を思い、妹さんを思い、仕事もなにもかも、頑張っておいでなのですね。

体からのサインは、御自身が限界以上に気持ちを抑えて、頑張ってしまっていることの証です。
辛い、苦しい気持ちを当たり前のものとして出してあげても良いと思いますよ。
いくら眠っても足りないほど、疲弊しているのですから。

家族の支えに、というのであればあなたがエネルギーを取り戻すことが大切ですよね。
そのために、御自身を大切にしましょうね。

無論、眠る、食べる(しっかり)は心がけていただきたいのですが、
気持ちの対処として、
毎日いろいろと感じたり不安になったりすることを、大学ノートのような大きめのノートに手書きで(PCではなく)思うままに
書いていくと良いと思います。
感じたままに、一区切りするまで書いてみてください。
不安をその場だけでも取り出して、自分の外に出してみる。そして読み返してみる。ご自身の状態が良く分かると思います。
それから、一日何回か、リラクセーションとして2分程度でもいいですが、目を閉じて深呼吸をする時間を持ってください。
静かな部屋で、どうしてもむずかしければお手洗いでもいいので、ながーい呼吸をしてみてください。

それらはご自身でできることですが、
もし可能であれば、カウンセラーなどを訪問して、気持ちを話してみることは、助けになると思います。
よろしければこちらのカウンセリングルームもご検討ください。

妹さんが早く無事に見つかって、御家族に笑顔が戻ることを、心からお祈りしております。

違反報告

2018年5月11日 12時36分