無料カウンセリング掲示板の質問

「細かい文字やデータを見ると眩暈がする」に関する質問

  • 受付終了

りこさん

社会人になってから気が付いたのですが、細かい文字やデータを見ると眩暈がします。
クリエイティブな仕事をしていたときに、表示などの文字を入力する仕事もあったのですが誤字脱字に気が付くことができず
何度見直してもダメで、誤字脱字の回数を記録され注意されるようになってから、細かい文字やデータを見るとパニックが起きます。

胸がザワザワ、頭がふわふわ、吐き気と変な汗が噴き出ます。
何度見直しても全ての間違いを探し出すことができません。
発達障害かなにかなのか?といろんなチェックを試してみましたが、片付けはできるし、時間にルーズだったりせず
よく人から相談され、解決に導いたりするためその可能性は低いように思えます。

転職し、細かいデータなどを見る機会が減ったためにかなり症状は治まっていましたが
転職をきっかけに、また細かいデータや文字を見る機会が増え(とはいえまだ転職して2か月ですが)ミスが多いと指摘されました。
そのため、しっかり見直しましたがまだ知識の浅い私には見つけることのできないミスばかりでどうしようもありません。

それはおいおい治せるとは思うのですが、このパニック症状は薬を飲めば治るのか
はたまた薬を飲まずに治るのか…

改善していきたいと考え、相談させていただきました。
よろしくお願いします。

違反報告

2018年4月3日 19時54分

無料カウンセリング掲示板の回答

スピリチュアルコンサルティング&ヒーリング Manana(マナーナ)

りこさん
はじめまして、マナーナです。
私はメタトロン検査(骨伝導によるロシアで開発された宇宙飛行士の検査治療機器)をお勧めします。
原因が、目の周りに、菌がいるとか、どこかの神経にさわっているのか?とか、
またメタトロンでは、それによる感情心理面も同時に検査できます。
日本にも随分導入されているところもあり、値段も様々です。
一度HPでチェックしてみるとよいかと思います。たまに、医療機関向けや医師向けに体験などを開催しているときもあります。(たった5分とかですが)
副作用もありません。
ナチュラル派の私は、お薬より、原因を探した方がよいかと思います。
スピリチュアルと、医学的部分と適切な栄養とで解決しましょう。
お食事は、例えば吸収しやすい栄養価のあるフレッシュなジュースや、果物、それとビタミンB12(神経によい)をまずはお試しください。身体をアルカリ性に保つだけでいろいろなことがクリアになることが多いです。
愛をこめてマナーナ

違反報告

2018年4月9日 22時08分


あおぞら

細かい文字やデータを見ると眩暈がする、パニックが起きる」という現象は、ご先祖様から引き継がれたトラウマによって起こっている可能性があります。
貴方様の何世代か前のご先祖様がかなり繊細なお仕事をされ、かなり苦しんだ経験がある場合、その事がトラウマとなり子孫にDNA遺伝子として引き継いでしまう場合があります。
こういったトラウマは、心理療法で内容を変更したり、トラウマそのものを削除することが出来ますので、ご安心ください。

また、ミスが多くなってしまうのは、今までのお仕事が貴方様の価値観に合ってない為に、それがストレスとなりミスが増えてしまっている、ということが考えられます。
当相談ルームの自己価値観診断で、「人生で何を大切に生きていきたいか」、「仕事は何が向いてるか」を全て明確に知った上で、価値観に合ったお仕事を選択されると、ストレスも感じにくくなり充実した人生につながります。

大切な事は貴方様の「細かい文字やデータを見ると眩暈がして、ミスに気づけない」という状態になっている
本当の理由・原因をまずしっかり掴むという事です。

その原因が明確になったら、診断結果に基ずいた改善、解決する「原因療法」を行っています。

改善、解決の為のカウンセリングと施療の流れをご紹介します。

▼まず性格診断を行います。
人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。
あなた様がどの性格かを知る必要があります

あなた様の現在、過去で心に引っかかっている、
すべてを思い切りお話していただき
心の中にある荷物を全部おろして、軽くなっていただきます。
生活の中のすべての(事実)を探り出すために貴方の心情を共有し
認知致します

・次に貴方様の気質の把握と分析

 同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,63種類の中のどの気質を引き継いでしまっているかを明らかにします。

 
性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。
さらに貴方様が先祖の方から引き継いだトラウマについても診断にで明確にします。
様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

 それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様を、大人に成長させます。



以上の診断の結果、貴方様の性格や気質、価値観、トラウマなどが明確になりましたら、
1、現在のお悩みの原因となっている性格を取り除く為の性格改善ご指導サポート、
2、現在のお悩みの原因となっている気質の発現を抑える方法のご指導サポート
3、他者や外部からのストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、自然な形での他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援
  サポート
5、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を
 明確にしてその望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順の
 すべてをカウンセラーが作成し数点提案します。
6、トラウマは心理療法で引き継いだトラウマを削除したり内容を変更し解決できます。

その中から貴方様が
 最もやりやすいと思うものを選択していただき貴方様に身につく為の、
 ご指導とサポートを徹底していたします。


さらに上記の診断で明らかになった性格の中でこれからは必要でないものは心理療法で削除します。必要な性格で現在持っておられない性格は追加します。
私どもの相談ルームには全国の皆さまが、直接面談カウンセリング又は電話でのご相談のかたちで訪れます。

        「悩み、改善、解決完治を目指す」
          人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」院長 松下愛ノ助 
     お問い合わせ。ご予約の方 080-3397-2297
         ホームページhttp://www.ai-aozora.com/

違反報告

2018年4月5日 20時57分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

親族が一つずつ、目立って苦手な項目があり私にも引き継がれたように思えます。
クリエイティブな仕事がずっと夢で何年も働いていましたが、
クリエイティブでない分野をなぜやらなければいけないのだろうと悩みやめてしまいました。

時間とお金に融通が利く際にはぜひ、よろしくお願いしたいです。
ありがとうございます。

2018年4月8日 18時31分

はじめましてmentalquestの渡辺です。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
医療的な角度から考えられること
2010年以降目立ち始まり若者に広まっている「スマホ老眼」
TVニュースでもとりあげられ深刻化しています。
症状は遠くがぼやける、手元が見にくい
更にめまい、吐き気、頭痛をもたらします。
仕事でもパソコンやスマホを使う事が多い30代~50代の方々が
主に症状を訴えています。
今や40代以降に増えるべき老眼が加齢ではなく
スマホによって引き起こされているのが現状です。
ピント合わせに重要な「毛様体筋」の使い過ぎが原因です。
肩でいえば肩こり状態で、固まって伸縮ができなくなっている。
ピントが合わないという事です。
細かい文字を至近距離で長時間見続けることが多くなればなるほど
重症化し眼精疲労、頭痛、吐き気、めまいが出現し
日常生活に支障をきたすというお話です。
直ぐに心の病気に結びつけずに
心配であるなら、眼科受診も検討してみて下さい。

違反報告

2018年4月4日 18時00分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

スマホ老眼はよく聞くので、注意をするようにしていますが
スマホが普及する何年も前からの症状なので…

眼精疲労もあるとは思うので、まずは眼下にいってみます!
ありがとうございます(*^^*)

2018年4月8日 18時33分

心理カウンセリング Dear

りこさん、はじめまして。
ご相談を読ませていただきました。

私が考えられる可能性はふたつ。

ひとつは、視機能に弱いところがあるかもしれないということ。

もうひとつは、もともとご自身の能力に自信がない方で、
指摘されること自体に怯えてしまったことが原因かもしれない、ということです。

この二つが重なってしまった可能性もありますが、
まずは、視機能の検査を受けてみるのが近道かな、と思います。

「オプトメトリスト」という、視機能の専門家もいらっしゃいますが、
なかなか探すのが大変かと思います。
まずは、「ビジョントレーニング」というキーワードでお探しになってみて、
視機能に自信を取り戻されると、自然に症状も緩和されるような気がします。

心理面に関してのことですと、
ほかの事では困らないのに、細かい文字に関してのみ苦手意識が強くなってしまう、
その1つに関して、ここまで追い詰められてしまう、
ということは、ご自分に完璧を求めすぎているのではないか、と心配になります。

完璧であろう、またはご自身に多くを望みすぎていると、
今回の件だけでなく、ほかの様々な場面で、ご自身を追い詰めることになる恐れがあります。
良い機会と思って、一度ご自身の価値観など、見直してみるのも良いかと思います。

違反報告

2018年4月4日 13時35分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
「ビジョントレーニング」さっそく検索してみます!
まだ転職して2か月なのですが、今月に入ってから事務所が移転したりして
環境にまだ順応しきれていないのに「またミスが増えたら契約を更新しない」と
言われて、かなり追い詰められています…

私は着れればいい、食べられればいいと思うタイプなのですが10代、そして社会人になっても
ずっと周囲から完璧を求められてそのギャップについていけません…

2018年4月8日 18時38分

こころの相談室 おうみ

視覚の機能に問題が起きているのか(簡単に言えば目の病気です)を調べるべきだと思います。機能は問題ないのなら精神的なストレスで見間違いが生じているのか、なにがパニックにつながっているのかを調べるということになると思います。

まずは眼科へ行ってください。

違反報告

2018年4月4日 11時52分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

月の初めの仕事が忙しく、時間があるときに同じ仕事をしてみたらミスがパタリとなくなりました。
眼精疲労は間違いなくあると思うので、まずは眼科にいってみます!!

2018年4月8日 18時39分

ハートランドセラピー

◎はじめまして、りこさん。
ハートランドセラピー 大岡道世といいます。

リコさんは、以前の職場で人に監視されながら注意を受けたトラウマ
の後遺症で悩んでおられるのです。

トラウマ(不安感)があると心に余裕がなくなり、焦燥感に駆られて
しまうために、 
≫何度見直しても全ての間違いを探し出すことができません。
という状態になります。

トラウマがあると集中することができなくなって、目は文字を追っていても
頭の中には入って来なくなってしまいます。

パニックについては、自分でできる瞑想や呼吸法(呼吸をゆっくりとする、
特に吐く息を長くする)で心を落ち着かせてみてください。

それでも落ち着かないときは、ご連絡ください。
当セラピールームでは、現世や過去世で負った心の傷を癒す
ヒーリングを行っています。
電話にも対応しています。
お気軽にご相談ください。

違反報告

2018年4月4日 11時24分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

月の初めに大量に仕事が入るため、トイレにいく暇も呼吸を意識する暇もない状態です…
時間があるときに同じ仕事をするとミスがなくなります。
なんとか時間を見つけて、呼吸法をためしてみたいと思います。

ありがとうございます。

2018年4月8日 18時42分