無料カウンセリング掲示板の質問

「嘘をついてしまう癖」に関する質問

  • 受付終了

さかなさん

嘘をついてしまう癖を治したいです…。
私は、小さい頃から「嘘ばかりついて!」と言われてきた記憶があります。
確かに、嘘もついていましたし、小学生の頃はクラブチームに行っているフリをして公園でサボったり、何度も繰り返していました。
数回バレて怒られたりもしましたが、それでも治りませんでした…

高校に入ってからは若干改善した気がしますが、それでも部活でのやるべき練習回数をごまかしたことは数回ありました。
その他にも、友人に遊びに誘われても嘘をついて断ったり、大学に入っての就職活動も心配する母親には嘘をついて「ちゃんと説明会行ってるよ。今○○社最終面接だよ。」などと言っていました。
幸いにも今の会社に内定を頂けて、営業職として3年ほど従事しています。

今の会社に入ってから2年くらいは問題ありませんでした。
嘘をつくこともなかったと思います…記憶の限りでは…

ただ、3年目に突入してから、営業成績も振るわなくなり「辞めたい」と思うようになりました。
2度ほど上司には気持ちを伝えていますが、引き止められて現在も在職しています。
ただ、辞めたいと思うようになってからというもの、また嘘をつく癖が出てきてしまっています。

営業で声を掛ける数、その日の見込み数等…全てにおいて嘘をついています。
ただ、営業ですので契約件数にダイレクトに反映されますので、昨年の成績は最悪でした。
本来であれば辞めることが得策ですが、2度も引き止められたことにより言いづらくなっていたり、ここ数ヶ月で数名の退職者が出たため迷惑を掛けてしまう…という気持ちもあります。
ただどうしても頑張れません。
頑張れないくせにそれを素直に言うこともできず嘘をついてしまう。

結局自分がいちばん困るというのもわかっているはずなのに…

過去を振り返っても、やりたくないことを無理やりやっている時程嘘をついていると思います。
ただ、好きなことばかりして生きていくなんてきっと不可能。
自分の矛盾さや、偽善さ、やっている行為、考え、全てに嫌悪感を感じます。
社会人になってまで、本当に恥ずかしいです。

出来ることなら生まれ変わりたいです。
嘘をつく癖が付く前から、やり直したいです。
努力が出来る人間になりたいです。

この癖を治すことは、難しいでしょうか…。

話がまとまっておらず読みにくいこと、申し訳ありません。
よろしくお願いします。

違反報告

2018年2月1日 14時01分

無料カウンセリング掲示板の回答

池袋カウンセリングルームフェリシテ

池袋カウンセリングルームフェリシテです。

「頑張れないくせにそれを素直に言うこともできず嘘をついてしまう。」
「結局自分がいちばん困るというのもわかっているはずなのに…」
「過去を振り返っても、やりたくないことを無理やりやっている時程嘘をついていると思います。
ただ、好きなことばかりして生きていくなんてきっと不可能。」

拝読した感想は、よく自分の内面や状況を分析しているなあということです。
あと、ちょっとご自身に厳しすぎるのではないかなあと思いました。

いまあなたは、きちんと会社にいってやりたくないとはいえ仕事をして、上司に引き留められるレベルの仕事ができているわけです。
きちんと社会適応できている。そこをまず理解しましょう。
あなたは充分努力ができていると思いますよ。

その上で、とても大変な日常をなんとかやり過ごしていくために、自分がついている嘘について、ある程度受け入れることができると良いのかなあと思います。
営業情報の報告について、皆が完璧に正直に言っているとは私は思いません。
上司に怒られないように、少々水増ししたり、していることも多々あると思います。
人間、完璧に働いて、イヤなことが全くなく、弱音も吐かず、良いパフォーマンスを出すなんてできません。
「好きなことばかりして生きていくなんてきっと不可能」とわかっておいでです。

営業職として3年目。ある程度のスキルも備わり、立場も変わり、キツイと思うころでしょう。
会社を辞めたくなるタイミングは、3日、3ヶ月、3年といいます。
そういうタイミングともいえます。
他の人も退職が続いている、そんな中であなたはスキルを積み上げてきているのですから。

できれば、いまの自分の頑張りを認めてあげて、
あとは休める日にしっかりオフにすることです。
気晴らしで余裕を産むこと、特に営業職は違う視点を得るということがとても大切です。
対人間の、個人的なスキルがものを言う職種ですから、
自分自身をいたわって大切にしてあげることは、大切だと思いますよ。

ご参考になれば幸いです。

違反報告

2018年2月3日 23時38分


新宿ファミリーカウンセリング

さかな 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
難しいですが、改善することは不可能ではありません。
このような場合には、諦めずに適切なカウンセリングを受けられることをお勧めいたします。
私の方でも承れますので、電話やメール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。

違反報告

2018年2月2日 16時50分


こころの相談室 おうみ

嘘をつくことは悪いことであると思いつつも、これまでに嘘をつくことで上手く乗り切れた経験もあるために嘘がやめられないのだと思います。
たとえば、パチンコなどの賭け事がやめられない人は、普段は負けて落胆してもうやめようと思っているけれど時々大きくもうかることがあって、その味をしめているために、今日は負けてがっくりきていても明日は勝てるかもしれないと思っています。あなたの嘘も同じです。
嘘をつくことをやめるためには、嘘をつくことはあなた自身にとってデメリットが多いということを認識することと、嘘をつけない状況にしておくことの2つが必要です。
前者については、これまでに嘘をついて良くなかったことを逐一思い出してノートに書いてください。思い出したら追加してください。毎日一回それを読んで下さい。
後者については、たとえば営業で声をかける時に、後でまとめて報告や記録をするのではなく都度上司に報告するとか、都度記録して(時刻、場所、相手先、内容、方法など)、あとでごまかすことができないようにしてください。仕事上のことは都度、誰かに知らせておくことで、嘘がつけない状況を自分で作ってください。
自分自身にメリットがないことをわかっていることと、嘘がつける状況を作らないことで直せると思います。

違反報告

2018年2月2日 11時20分


スピリチュアルカウンセラーねずみ後輩ルーム

さかなさんこんばんは。

スピリチュアルカウンセラーねずみ後輩と申します^^
以後よろしくお願いいたします。

さかなさんの気持ち、すごくわかります!
そしてそれって「責められないための防御策」であって嘘というくくりじゃないと思いますよ。

もちろん、防御策であっても、ごまかせばあとからわかります。
それを改善したいということなら、現在の自分にそれ以上を強いないことです。

以前は100頑張れたからって、今年また100頑張れるものではありません。
自分の中に問題がある場合もあれば、景気に左右されているかもしれないし、ライバル社が好条件なのかもしれない。

今の自分のコンディションでできる限りがココなのだと認識して、堂々と「これだけ回った」と提出してください。
営業会社は数字を追うので、もちろん喝は入れられますが、キャパオーバーが嘘を呼んでいるようにお見受けしますので、そこは恥ずかしくても堂々と。

まずはそこから初めてみてください。

治せますよ、私も小さいときからの癖でしたが、20代すべてを戸別訪問のセールスに費やして治りましたから^^

私でよければメールでもチャットでも解決へのお手伝いします!
ピンと来たらご連絡くださいね。

http://paruta9226.wpblog.jp/category/%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e8%a8%98%e4%ba%8b/%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

違反報告

2018年2月1日 19時25分


カウンセリング・催眠療法 総合セラピールーム ヒーリング・スウィート

お悩みお読みいたしました。

お辛いですね。

>やりたくないことを無理やりやっている時程嘘をついている

のが原因ではないか?というご自覚をされていますね。

嘘をつくことは壁や楯を作り自分を守る為ですよね。

しかし

>好きなことばかりして生きていくなんてきっと不可能。

と思い込んでしまってはいませんか。

思い込みの壁や楯を作っているのも、さかなさんご自身です。

ご自身を許し解放し、嘘をつく必要のない楽しい人生を歩む事は、

可能なのですよ。


サポートが必要でしたら、

お気軽にお問い合わせくださいね。

違反報告

2018年2月1日 18時07分


あおぞら

貴方様の症状は虚偽性障害と申しまして精神症の一種に近い症状です。

虚偽性障害者の人たちは、自分に対し悪気のない人でも、自分に抱くマイナスのイメージや評価を感じたら
何とかプラスのイメージに変えたいと考えてしまいます。

たとえ後で嘘と分かって、怒りや失望を感じさせても、「今」だけは、信じてもらいたいのです。
現在の貴方様の症状は「虚偽性障害者」の症状と少し相違点はありますが、嘘をついてしまう点では同じです。

このまま「虚偽性障害の言動」を、ほっておくと、貴方様自身が自己嫌悪におちいり、
うつ症になってしまうか中には自傷行為や自殺するまで自分を追いこんでしまう危険性もあります。

昨年が約10名の方今年も先月までに3名の「虚偽性障害」に悩まされる方のご相談をお受けしました・

ほとんどの方が2~3ケ月で自己嫌悪の段階から脱せられ6~10ケ月でほぼ普通の精神状態までに改善、回復されています。

私たち相談ルーム独自の方法で最初の総合アセスメント(お聴き取りから)・気質・性格の調査分析・慈愛願望の充足状況(幼児期から少年期迄)・ご本人の魂が求める生き方・人とのコミュニケーション能力その他、貴方様が嘘をついてしまう原因その源を洗い出し
何が嘘をついてしまう事に繋がっているのか徹底的に分析します。

気質が約基本気質、統合気質まで含めると63種類あります。性格も基本的な性格を含め39種類あります。
貴方様がその中のどの気質をお持ちか,どの性格で生きておられるのか自己診断方式ですべて明らかになります。

貴方様が嘘をつかれてしまう。原因が明らかになります。

その明らかになった気質、性格、コミュニケション能力の特に問題の有る部分の改善、解決をはかるために、カウンセラーが全面的に
サポートしご一緒に取り組みます。

そして「虚偽性障害者」にとって最も必要な
1、「愛してくれる人を」どうしたら獲得できるか、「どうしたら望む人に愛されるチャンスを得られるか」

2、さらに大切な今後貴方様が幸せを感じて生きるための「本当の自分」が夢中になれるモノを発掘し「幸せに向かう階段」を
 明確に描き出します。

以上の方法を実行協力していただいたご相談者の、ほぼ全員の方が「虚偽性障害」から脱せられれ、幸せの道を歩き始められます。


以上のような私どもの相談ルーム独自のカウンセリングの課程を経て今回の問題をクリアーされましたら、
これから新たなストレスが発生してもご自分で改善解決できるようになります。

当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、お気軽にご予約、お問い合わせください。

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。


悩み苦しみの完全解決を常に目指しています

   人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
      ご予約・お問い合わせ電話080-3387-2297
no0109ai@yahoo.co.jp
 ホームページ https://www.ai-aozora.com/

違反報告

2018年2月1日 17時25分


HIRAC(ヒラク)ミニサロン

さかな さん

投稿を拝見いたしました。
やりたくないことを無理やりやっている時などに嘘をつく傾向があり、そんなご自分に嫌悪感を感じていらっしゃるのですね。
できることなら過去からやり直したいほど、ご自身の癖を治したいと思っていらっしゃるさかなさんの強い思いが、投稿から伝わってきました。

心理学の考え方で申し上げると、自分を変えていくためにはまず、今の自分を許すことから始める、ということになるかと思います。
つまり、さかなさんが嘘をつく癖がついたご自分を許すところからスタートする、ということです。

ご自分に嫌悪感を抱いていらっしゃるさかなさんは、「え?」と思われるかもしれませんね。
こんな自分なんて許せるわけがない、許せないからこそ変わりたいのに!と思われるでしょうか。

私は投稿を拝見して、小さい頃から嘘をついていたと仰るさかなさんは、怖いこととか、苦しいこと悲しいことから、ご自分を必死で守っていらっしゃったのではないかな、と感じました。
決して、ズルをするとか、ごまかして楽をする、とかそんな軽いものではなくて、どうしても嘘をつかざるをえない何かを、過去のさかなさんも今のさかなさんも、抱えてこられたのではないでしょうか。
さかなさんは、どうお感じになりますか?

私は、社会人になってまで本当に恥ずかしい、なんて全く思いませんよ^^

さかなさんに「嘘をつかせていたモノは一体何か」。
それを紐解き、仕方なかったんだよね、しょうがなかったよね、と自分の心を許して癒していくことでこそ、「嘘をつく」癖から抜け出せるのではないかと、私は考えます。

その為にさかなさんにお勧めしたいのは、お近くのカウンセラーさんを訪ねることです。
さかなさんの過去も含めたご経験や、お考え、お気持ちをめいいっぱいお話しすることで、嘘をつく必要が少しずつ無くなっていく、そんな足がかりにできると私は思います。
カウンセラーと協力されることを、ぜひお勧めします^^

いかがでしょうか。
参考にしていただければ嬉しいです。

さかなさんのこれからを、応援しています!

違反報告

2018年2月1日 16時53分