無料カウンセリング掲示板の質問

「全般性不安障害を患っているものです。」に関する質問

  • 受付終了
  • ベストアンサーあり

ちゃなさん

はじめまして。私は全般性不安障害を患っているものです。現在精神障害二級を持っています(ほかにも併発している障害がある)
その中で今一番私生活に弊害を感じているものが不安です。
不安を感じるようになったのはものごころがついて間もない頃でした。
毎晩寝る前に明日の約束をしなければ不安で眠れない子でした。

10歳の頃父が亡くなったのをきっかけに家庭崩壊し、
母は鬱を患い家を出て言ってしまいました。
当時残されたのは年子の兄、妹2人と私でした。兄は体が弱く、妹たちは幼かったので私がどうにかしなければ、という気持ちが芽生え
その頃から責任感と強い不安を抱くようになり、現在では不安で行動に移せないこともあります。

現在私はシングルマザーとして子供を育てています。
子供は今4歳で、保育園に通わせていますが、去年の1月に虐待を疑われ(怪我が重なったことで保育園側が通報したみたいです)児童相談所に連れていかれたことがあります。すぐに疑いははれたのですが、それがきっかけで
保育園に連れて行くのが怖くてたまりません。また虐待を疑われるのでは?と毎日不安に苛まれ眠れない日々を送っています。保育園も十分に通わせてあげられてません。子供のために保育園に連れて行きたいと言う気持ち
があるのにも関わらず行動に移せません。どう気持ちの踏ん切りをつけたら良いのでしょうか?また、着信音やチャイム音、足音などに恐怖心を抱き訪問にでられない、電話に出られない等あります、日々の不安を解消する
にはどうしたら良いのでしょうか?

違反報告

2018年1月31日 04時54分

無料カウンセリング掲示板の回答

心理カウンセリングルーム 夢みらい

ベストアンサー

ちゃなさん、はじめまして。
私は、1月末に京王線府中駅からほど近くに、
心理カウンセリングルームをオープンしたばかりの者で、佐藤と申します。
投稿を拝見していて、ちゃなさんのおかれている状況の難しさを感じて
回答させていただきます。宜しくお願いいたしますね。

まず、「不安」というものついてですが、
「不安」というのは、思考の結果として出て来るものではなく、
脳の中の、情動の中枢である「扁桃体(へんとうたい)」の反応です。
ですから、ちゃなさんのように、
これだけ、何に対しても不安でたまらない状態が続いているということは、
情動の中枢器官である「扁桃体」が過剰反応してしまう状態が継続している、
ということが推察できます。
ですから、どのような考え方をすれば良いかには左右されずに、
どうすれば、偏桃体が過敏に過剰反応してしまっている事態を収束させるか、
という心理セラピーによって、不安の日常的な激しさは改善する可能性があります。
もう1点、私が気になっていることがあります。
それは、ちゃなさんが10歳の時にお父様が亡くなり、
お母さまは鬱になって家を出て行ってしまった、というお話から、
幼少期から子供時代の「愛着形成の不足な状態がかなり続いている。」と考えられます。
これは、近年、精神医療の分野でもとても注目されている、
幼少期のスキンシップ不足による「愛着障害」と呼ばれる問題です。
幼少期から子供時代に、充分にダッコしてもらったり、頭を撫でてもらったり、という、
スキンシップが充分に体験されていないと、心の中に愛情の枯渇感と愛情飢餓があって、
安心した心理状態で生活して行くことが、とても難しくなる場合が多いんです。
ですから、不安な心理を終息させて行くには、誰かとの安心出来るスキンシップを保てれば、
だんだんに、不安に振り回されない生活を送ることが出来るようになって来るでしょう。
このように、スキンシップによってお互いの中には、
オキシトシンという癒しホルモンが双方に分泌されるので、
愛着形成不足が根底にあっての、偏桃体の過剰反応の常態化も
だんだんに改善して行く可能性があります。

最後に、保育園や児童相談所との関係についてですが、
ちゃなさんは、10歳の時から、
ご両親のどちらもいない生活をしてこられたわけですから、
子どもにとっても母親にとっても、安心出来る世話の仕方という面での、
「子育てのモデルケース」を大人達から見せてもらう機会を与えられずに来たので、
保育園の年齢の子供たちとの接遇の仕方のモデルを教えてくれる人を見つければ、
もう虐待の疑いで通報される心配もなくなるだろう、と思いますよ。

メールでのご相談は無料で承りますので、良かったらば、
「心理カウンセリングルーム 夢みらい」の方に、メールでご相談くださいね。
大変でしょうけれど、頑張って生きてくださいね。応援しています。

違反報告

2018年2月3日 11時56分


ことゆめ心理カウンセリング

ちゃなさん、はじめまして
ことゆめと申します。

虐待を疑うなんて、なんて失礼なんでしょう。ここは怖がるのではなく、怒っていいところですよ。
名誉毀損ですよね。

不安、お辛いですよね。
小さい頃から繊細で慎重なんですね。

自家発電の安心を手に入れたいですね。

毎晩寝る前にしていたという明日の約束はどんなものだったのですか?
その約束をすると安心して眠る事が出来たのでしょうか?

もしかしたらそこに、ご自分を安心させる為の鍵があるかも知れません。

      ことゆめ

違反報告

2018年2月1日 23時14分


こころの相談室 おうみ

自分が疑われるかもしれないという自分を守る気持ちと、お子さんを取り上げられるかもしれないという不安が起きるのは当然かもしれません。児童相談所や保育園に、あなたの状況とあなたの気持ちを説明しておくことはできませんか?なかなか行動に移せないということだと思いますが、あなた一人で抱えてしまわないで、児童相談所や保育園があなたのことをちゃんと知ってくれれば、逆に味方になってくれるように思います。関わる人々に説明をしてある程度おまかせすることは、悪いことではありません。お子さんを育てることについて、もちろんあなたにしかできないことはありますが、全てをあなたがやる必要はありません。児童相談所や保育園に頼めることもたくさんあるはずです。頼んでもいいし頼ってもいいと思います。少しづつで良いので関係する人にあなた自身のことやお子さんのこと、あなたの望むことなどを話してみてください。

違反報告

2018年2月1日 11時10分


新宿ファミリーカウンセリング

ちゃな 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
せっかく病院にも行かれたご様子ですが、成果があまり感じられないご様子で心痛みます。
このような場合には、適切なカウンセリングを受けられることをお勧めいたします。
ただ、外出は難しいご様子なので、諦めずに、私の方でも承れますので、電話やメール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。

違反報告

2018年1月31日 18時05分